スポンサーサイト    スポンサー広告 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-) 

  ソウ ザ・ファイナル    ☆☆ 

ソウ ザ・ファイナル アンレイテッド・エディション [DVD]ソウ ザ・ファイナル アンレイテッド・エディション [DVD]
(2011/03/18)
トビン・ベル、コスタス・マンディロア 他

商品詳細を見る


「ソウ ザ・ファイナル 」観た。

全7作品、7年間ちゃんと完結するまではと、


ずっと言えなかった言葉がある

短いから聞いておくれよ

ああ 

つまらない


斉藤和義「歌うたいのバラッド」風に感想を述べてみました


スポンサーサイト
EDIT[2011/07/28 14:15] エイガ☆☆コメントする:0 

  デスカッパ    ☆☆ 

デスカッパ [DVD]デスカッパ [DVD]
(2011/06/02)
平田弥里、深華 他

商品詳細を見る



「デスカッパ」観た。

観た頃、しばらく原因不明の頭痛が続いてたんだけど、


「河童とは河や沼に棲息すると言われる、日本古来の妖怪である」という博士の説明

→クライマックスで海に帰る

→俺の頭痛が収まる。


てか庵野監督、こんな映画に出てないで早くエヴァQ完成させてください


EDIT[2011/07/12 14:19] エイガ☆☆コメントする:0 

  ヤギと男と男と壁と    ☆☆ 

ヤギと男と男と壁と [DVD]ヤギと男と男と壁と [DVD]
(2011/01/07)
ジョージ・クルーニー、ユアン・マクレガー 他

商品詳細を見る


「ヤギと男と男と壁と」観た。

オスカー俳優勢揃いでなんてしょーもない物を撮ったんだろう。

ユアン・マクレガーがジェダイの教えを学ぶとかもう。
スター・ウォーズエピソードゼロってとこですか。

嫌いじゃないぜ、好きでもないけど


EDIT[2011/07/10 16:14] エイガ☆☆コメントする:0 

  重力ピエロ    ☆☆ 

重力ピエロ 特別版 [DVD]重力ピエロ 特別版 [DVD]
(2009/10/23)
加瀬亮、岡田将生 他

商品詳細を見る


「重力ピエロ」観た。

ミスリードを誘うような伏線が無いので、「今の台詞もう一回どっかで拾うでしょ?」て感じで観ると、予知能力者の気分が味わえる。

根暗でアーティスト気取りのDQNなんぞに感情移入できるわけもなく、ちょっと肌に合わなかった。

てかラストシーンまで完璧に予測出来たのは初めて。


EDIT[2011/07/07 14:18] エイガ☆☆コメントする:0 

  アフター・インパクト    ☆☆ 

アフター・インパクト [DVD]アフター・インパクト [DVD]
(2009/11/11)
デニス・キュービックミーガン・ゲイ

商品詳細を見る


はい映画感想文の時間です。

昨日観た映画、「アフター・インパクト」。
ケーブルTVの番組欄でこんなタイトルを見かけたので、

sanmesubachi320240_s1.jpg

こういうのを想像したんですけど、インパクト違いでした。

で、内容はというと、

地球に隕石が落ちてくるタイプのやつです。
エアロスミスがお歌を歌ったり、ダイハードなお父さんが出てきたりするアレみたいなやつです。

ところがどっこい、映画最序盤で隕石へのミサイル攻撃は失敗。普通に落ちてくるよ!隕石!

てところがこの映画の個性。

…てか映画ですらなくて、ディスカバリーch系のSFドキュメントみたいな内容だったりします。

素直に隕石落下のシミュレートだけをすれば良かったんですが、なんだか微妙に生き残った人の群像劇みたいなもんが挿入されているので要注意。

結論ですけど、

巨大隕石が地球に衝突して、万が一にも生き残った場合、

そのあと地球がすっげえ暑くなったり、すっげえ寒くなったりするから、風邪引かないように気をつけろ!


て事らしいので皆さんも隕石には気をつけて下さい


生きていたらまたどこかで。



EDIT[2010/10/07 00:34] エイガ☆☆コメントする:0 

  リミッツ・オブ・コントロール    ☆☆ 

rimits.jpg

夏に観た映画シリーズ!は置いといて

少し旬の映画。

ジム・ジャームッシュ監督最新作「リミッツ・オブ・コントロール」ですよ

ある男が秘密裏に受けた任務。
「自分こそが偉大だと思う男を殺せ」
で、男はスペインへ。

タランティーノとかが好きそうな良い意味で古めかしいデザインのタイトルロゴと
え?「バベル」?みたいなキャストビジュアル。

9月の吉祥寺バウスシアターの目玉だなあと前からチェックしていたこの作品がついに上映。というわけで早速観てきました。

ガエル・ガルシア・ベルナル、ティルダ・スウィントン、ビル・マーレイ、ジョン・ハート(あと工藤夕貴)。なんて脇を固める出演陣も上々。

任務遂行の為にスペインをさまよう殺し屋。こだわりのエスプレッソはカップで二杯。
なんだか良さげな雰囲気で。

そんなこだわり抜いた素材たちで紡がれるこの映画の率直な感想。

ね む い ☆

結果として
あーこういうこと言いたかったのかなー
とか
あれはこういう意味なのかなー
とか
思うのだけど全ておぼろげで。

意図的に用意された同じ台詞、同じシチュエーション。
透明感のあるクリストファー・ロイドの映像美。
居心地が悪いような良いようなフワフワした音楽。
触れそうで触れない物語のデティール。

それらが観る側に投げかけるもの

それは睡魔

そしてそれがもたらすもの

それは睡眠

あくまでも、ごく個人的な意見ですよ。
あくまでも。

ジム・ジャームッシュ程の人ともなると、なんだかこれを理解できない自分の方が悪いような気がして、なかなか言いたくても言えないことなんですけど、良い機会だ言っちゃおう。

つまんなかった~


EDIT[2009/10/08 02:53] エイガ☆☆コメントする:4 

  ハリー・ポッターと謎のプリンス    ☆☆ 

ハリー・ポッターと謎のプリンス 特別版(2枚組) [DVD]ハリー・ポッターと謎のプリンス 特別版(2枚組) [DVD]
(2009/12/02)
ダニエル・ラドクリフエマ・ワトソン

商品詳細を見る


はい、夏の映画館シリーズ第三弾
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」です。

前述の通り試写会に行き忘れた時点で軽く観る気が失せてたんですが。
休日の新宿バルト9というのは思いのほか混雑してまして、最近はネット予約の方も充実してるせいなのか、「サマーウォーズ」を観たかったのに2回先まで満席、他の観るしかないかー、て思ったら他の映画も満席でした。

てわけで何も観てません。

ウソ。

結局暑い中歩いて新宿ピカデリーに移動しまして、どうにかハリポタにありついた次第です。

さて感想です。

なんだか緊張感の無い映画だな~

上映時間の大半を中学生日記ばりのうじうじ恋愛に費やすとは。

ロンがモテモテでハーマイオニーがヤキモチ焼いてぇ~
ジニーはハリーが気になっててぇ~、ハリーはロンを気にしちゃってぇ~

馬鹿かお前ら

ヴォルデモードが本格的に活動を再開して世界がピンチなんだろうがよお
むしろ悪役の方がストイックに行動してるじゃないか。



締まりのない前座的な展開が済んだと思ったら、いきなりクライマックス。
やっと大活躍ですかハリーさん!て思ったら校長先生が美味しい所を独り占め。

この映画のタイトル、
ダンブルドアと謎のプリンスと時々ハリー
位で丁度良い。


僕が校長先生だったらこう言うと思います。

「ハリー、これが最後の頼みじゃ、ちゃんとせえ


EDIT[2009/10/04 02:07] エイガ☆☆コメントする:0 

  ワールド・オブ・ライズ    ☆☆ 

てなわけで久々に映画感想文、再開したいと思います。

ワールド・オブ・ライズ 特別版 [DVD]ワールド・オブ・ライズ 特別版 [DVD]
(2009/04/29)
レオナルド・ディカプリオラッセル・クロウ

商品詳細を見る


今回はこちら
レオナルド・ディカプリ、オラッセル・クロウ主演
「ワールド・オブ・ライズ」です。

なんだか壮大そうで派手な広告と打って変わって、スケールが大きいんだか小さいんだか微妙な駆け引きをちまちまと繰り返す映画でした。

「ブラッド・ダイヤモンド」のインパクトが強すぎたか、ああいうのを少し期待してたんですけども、少し間延びした展開で。

緊迫感もそれなりだし、これといって悪い所があるわけでもないのですが、あまり心には残らなかった。

リドリー・スコット監督らしい重厚な画面作りは見事ですが、情けない話僕自身がこういう題材に慣れてないと言うかあまり詳しくないせいか、いまいちテンションが上がらない。

主演映画の大半で死の運命が待つレオナルド・ディカプリオさんですけども、そういうジンクスというか背景があるせいか、本筋とは関係ないところで「今回は死ぬのか、死なないのか」みたいなハラハラドキドキ感があって、それはまあ少し得した気分。

というわけで

・マーク・ストロングという役者さんがずいぶんと格好良かったこと
・ずいぶんとムチムチしたラッセル・クロウ

が本作の見所 

なのか?

それでいいんでしょうか。

こんな文章でいいんでしょうか。

日本語になってますでしょうか。

久々すぎてまともなレビューが書けないです

リハビリが必要かもしれないです

がんばります


「今日の類似商品」

文章力の [鍛え方]
 これでも読んで勉強し直そうか。
伝わる・揺さぶる!文章を書く (PHP新書)
 それともこれにしようか。



EDIT[2009/08/06 22:39] エイガ☆☆コメントする:2 

  エラゴン 遺志を継ぐ者    ☆☆ 

エラゴン 遺志を継ぐ者 [DVD]エラゴン 遺志を継ぐ者 [DVD]
(2007/05/18)
エド・スペリーアスジェレミー・アイアンズ

商品詳細を見る


竜に乗った男の子が悪い奴らと大立ち回り。
「エラゴン 遺志を継ぐ者」です。

むかーし、「ドラゴンハート」なんて映画があったのを思い出しました。

王道ファンタジーもので、ちょっとロールプレイングゲームをかじった事のある人だったらすんなり入っていける世界観です。

主人公の相方の竜がメスっていうのも何だか新鮮。

別に悪い気はしないんですけど、ちょっと盛り上がりに欠けるんですよね、この映画。すっきりしすぎて心に残らない。

別に悪い要素が無かったけどな~、とか思うんですけど。

強いて言えば、オーディションで大抜擢されたとかいう主人公の男子(新人)に花が無い。あれ、致命的か。

誰なら良かったとか無いんですけども。

脇を固める役者自体は

中ボスにロバート・カーライルを入れてみたり、
大ボスがジョン・マルコビッチだったり、

そういえば、こないだ「ブラッド・ダイアモンド」で観たばかりの
ジャイモン・フンスーも出てました。

こん感じで、結構気合い入れてたと思うんですよ、実際。
目指せ、ハリポタ!追い抜け、指環物語!みたいに、2作、3作目も見越したプランで。


実際、完全に「次回に続く!」て感じで終わったのですが
どうにも人気が出なかったようで、どうやら続編の企画は無くなったとの事。

ようするに

「エラゴン 遺志を継ぐ者」ですけど、

遺志を継ぐ者が居なかったようです。


「今日の類似商品」

ドラゴンハート [DVD]
 結構おもしろかったような気がします。ドラゴンの声がショーン・コネリー。
花より男子 [マーケットプレイス コミックセット]
 花がない男子はそれこそ目も当てられないと言うか。



EDIT[2009/07/10 02:49] エイガ☆☆コメントする:0 

  ドラゴン・キングダム    ☆☆ 

ドラゴン・キングダム プレミアム・エディション [DVD]ドラゴン・キングダム プレミアム・エディション [DVD]
(2008/12/05)
ジャッキー・チェンジェット・リー

商品詳細を見る


「ドラゴン・キングダム」です。

・ジェット・リー&ジャッキー・チェン主演
・「ベストキッド」にも通じる少年の成長物語

どう考えても面白そう、なのに、なぜ面白くならないのだろう。

いろいろ考えてみたんだけど

どうもアクションシーンに魅力が無いんですよね、
ワイヤー的なものを使いすぎてるというか。
希代のカンフーマスター2人が、ふわふわ優雅に空中を舞う姿は、正直いちファンとして落胆せざるをえないです。

その辺の俳優さんと違って、2人にワイヤーを使うというのは、ワンちゃんを鎖で繋ぐのと同義だと思うんです。

もっと動けるって、ジャッキーもジェットも。
もっと2人を信じてあげて欲しかった。


映画としての流れや落とし方は、強引ながらも王道って感じで悪くないんですが、とにかくこの映画は

ジャッキー映画のようでジャッキー映画にあらず。


ただ、それを一番強く感じたのは、 実は

エンドロールにNGシーン集が付いてなかったから

だったりします。


惜しい。


「今日の類似商品」


ベスト・キッド [DVD]
 こっちは名作。カンフじゃあなくてカラテですけど。
ダニー・ザ・ドッグ [DVD]
 リアルにジェット・リーが鎖に繋がれてます。



EDIT[2009/06/16 22:50] エイガ☆☆コメントする:0 
ひとりごと
検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。