スポンサーサイト    スポンサー広告 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-) 

  exprelimental experience弐#14    作品:簪(かんざし) 

kanzasidisc.jpg

「なないろ☆アンプロンプチュ.」

簪(かんざし) 2009.06.26
CD-R 銅 ピアノ線 ステンレスねじ


名前に☆を付けたのは悪ノリです。
即興曲って意味通りの作品。

何回か使ってますけど、CD-Rってのは、かなり美しい素材ですね。
虹色に光るくせに透明、っていうのは魔法のようです。

クセの無いトンコツラーメンのような。



椎名林檎久々の単独アルバム「三文ゴシップ」が名作の予感。
100sの池田貴史が編曲してる2曲目がやばい。

鬱々した曲が妙に増えた気がして、しばらく敬遠してたんだけど。
半年ぶりの林檎祭りです


あと
昨日電車で隣の席にブツブツ独り言いってるサラリーマンがいたんだけど
耳を澄ましたらさ、なんかね、
上司だか取引先だかに謝る練習してんだよね

「今回は…いや、このたびは…ブツブツ…申し訳…ブツブツ…うむぅ」

なぜだか涙が出た



スポンサーサイト

  exprelimental experience弐#10    作品:簪(かんざし) 

月かんざし

「The Moon Without The Water」

簪(かんざし) 2009.06.02
真鍮 銅

昨日の月がとても綺麗だったんですね、なんとなく。
なんだかいつもより眩しくて、大きくて。

で、その月ってわけじゃないけど黄色が綺麗な作品を作ろうと思ってこれを。
普段は脇役の真鍮が目立つようにデザイン。



昨日は夜中に西荻窪から鷹の台までチャリンコで帰る旅をしたのだけど、その綺麗な月が西に出ていたから、それを目印にして帰ったんだけども。

家に着く直前にふっと見上げたら月が消えてたの。雲だと思うんだけど。

で、あれ月どこいった~?なんてチャリンコ止めてしばらく空を見上げてたらですね、空にポツンと光が一つ、ふわふわチカチカ漂ってるんですね、

ナニアレってしばらく見てたらさ、今度は光がみょ~んって横長に伸びるんだよね、で元に戻るの。

いつまでたっても同じ所をね、ふわふわチカチカみょ~ん、ってね



そんなUFO目撃談



それはさておき、昨日GEOでジャケ借りというかタイトル借りしたんだけど、

テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる

ってタイトルの映画でね、韓国の。
借りるしかないと思ったんですね、なんでまだテハンノにいるの。

てなわけで今から観ます。



  exprelimental experience弐#08    作品:簪(かんざし) 

hasikanzasi.jpg


「赤いエスステープヒェン」

簪(かんざし) 2009.05.15
銅 箸 ステンレスねじ


またまた出来たてホヤホヤです。

Eß=食べる stäbchen=棒  Eßstäbchen=箸

そのまんまですけども、お箸を使ったかんざしです。

箸を燃やしてしまわないように金属を溶接するのは結構神経使います。
つーか 一回燃やしました。

丈夫なので、これ1本でちゃんと髪結いにも使えます。
いや、多分使えると思います。使えるはず。



最近ちょこちょこ制作してるのはいつもの気まぐれではなくて、実は展示販売をする予定だからです。

日時:8月2日(日) 場所:西麻布superdeluxe
まあ、だいぶ先の話なので詳細はまた後日ということで。


  exprelimental experience弐#07    作品:簪(かんざし) 

シザー

「シュバルツシェーレ」 (クリックで拡大)
簪(かんざし) 2009.04.29
銅 950銀

銅板を切って折って叩いてのシンプルなかんざし。


シルバーをあしらったものの
あまりにシンプルなので

サラダ油を塗ってフランベしたら

なんか

いい感じに黒くなりました。(予想外)

かっこいいからまあいいや


フランベしたときに油が垂れて指にかかって熱かったんだけど、
今見たら、なんか指の皮がペローンて取れてた。
1時間くらい気付かなかった。


  experimental experience弐#06    作品:簪(かんざし) 

かんざし001

「月」 (クリックで拡大)
簪(かんざし) 2009.04.21
真鍮 銅 ステンレスねじ

さっき出来たばかりの作品。
情けない話ですが3ヶ月も何も作ってませんでした。
リハビリにはちょうど良かった感じ。
真鍮は火を入れたまま研磨すると、不思議な色合いになるので好き。


  experimental experience oldies#10    作品:簪(かんざし) 

overdrive.jpg

「オーヴァードライブ」(画像クリックで拡大)
簪(かんざし) 2006.08.13
950銀 銅 ボールチェーン 他

久々の簪(かんざし)です。
毎度の事ですがデザインコンセプトはレトロフューチャー・ジャポニズム。

とりわけ特殊な作り方はしていません。扇型が綺麗に見えるようにデザイン。
鎖の先に使っているのは電気部材です。

  experimental experience oldies#08    作品:簪(かんざし) 

kurimia.jpg

「クリミアウォー」
簪(かんざし) 2003年
真鍮 900銀

なんだかおかしなディスプレイですけども、こう見えても髪飾りです。

卒業制作「武器よさらば」の一つ。
こんな感じで某モビルスーツに作品を持たせてみたんですけど、結構気に入ってます。

でもこの時の一番の思い出は、おもちゃ屋で何箱もプラモデルを抱えてレジに向かった事でしょうか。すっげぇ恥ずかしかった。

  experimental experience oldies#04    作品:簪(かんざし) 

nao-aka.jpg

「from summit with UN」
簪(かんざし)  2001年 
950銀 古布 ステンレスねじ

和飾り作家上田奈緒子さん(cofu)とのコラボレーション。
2001年の二人展の時に制作したものです。

板材で古布をサンドするという、斬新な(?)スタイルの構造です。
ネジのアクセントもあり、「古い物と新しい物の融合」というテーマは打ち出せましたが、構造上、強度に難ありの実験作品というのも事実。

いつの日か改良品でリベンジ希望です。

  experimental experience oldies#03    作品:簪(かんざし) 

kitoki2.jpg

「機と樹」
簪(かんざし) 2001年
950銀

ちょこんと乗ってる緑はコケです。その辺に生えてたやつです。
水はけも良いように作ってあります
ようするに、「植物を身につけよう」というコンセプトのジュエリーです。

とはいえ、まだ実際に使用されたことが無いのも事実。
誰か引き取ってくれませんかね。

写真のようにインテリアとして植木鉢に飾ってもかわいいんですよ。

  experimental experience oldies#02    作品:簪(かんざし) 

kanzasi5.jpg

「M161A1」
簪(かんざし) 2001年
950銀 いぶし仕上げ

完全にマシンガンですね。
がこれは重火器ではなくて、れっきとした髪飾りです。
付けると以外と違和感無く。
気に入ってる作品の一つ。

この作品を機に、作風がある一つのテーマに導かれていきます。
それが「武器」でした。そんな、運命的な作品でもあります。

ひとりごと
検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。