スポンサーサイト    スポンサー広告 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-) 

  マーターズ    採点不能 

マーターズ [DVD]マーターズ [DVD]
(2010/01/06)
モルジャーナ・アラウィ、ミレーヌ・ジャンパノイ 他

商品詳細を見る


「マーターズ」観た。

監禁されたトラウマを持つ女子が犯人の家を見つけたもんだからショットガンで殴り込み☆

というB級スプラッター映画だったはずなのに気が付けば映画は僕達の想像の斜め上どころか銀河の彼方

話せるのはここまで。
誰かこれ観て感想聞かせて下さい。


いまだに呆然としてます。

追記:☆いくつとかでくくる映画じゃないと思います。
スポンサーサイト
EDIT[2011/07/11 13:07] エイガ採点不能コメントする:0 

  テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる    採点不能 

テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる [DVD]テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる [DVD]
(2003/11/28)
ナム・ギウン

商品詳細を見る


ジャケ買いならぬタイトル借りですね、

テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる

長いよ、タイトルが!
なんでまだテハンノにいるんだよ!

で、観ました。

ざっとポイントを挙げます。

・開始直後にエンドロール。
・タイトルの長さと裏腹に60分くらいしかない。
・テーマ曲の1フレーズが「屁~マジ臭~い」と空耳。
・え?ニキータ?
・ポロリあり。
・面白くなし。

で、一番のポイント。

あらすじというか内容なんですけど、

テハンノで売春をしていた女子高生が、バラバラ殺人にあって、まだテハンノにいる、っていう話。

それで終わり。

まんまじゃあーん、って?でもそうなんだから仕方ないです


だからですね、
この映画の話を急に振られても大丈夫。

「あ~、あの映画ね、テハンノで売春をしていた女子高生が、バラバラ殺人にあって、まだテハンノにいる話でしょ?」

こんな感じで知ったかぶりも出来ます。
仲間はずれにならないで済みます。良かったですね


もしもですね、道を歩いていてですね、頭に拳銃を突きつけられて、
「『テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる』の内容を言え、さもなければ殺す
って脅されても冷静にこう答えて下さい。

「あ、あの映画ですか、テハンノで売春をしていた女子高生が、バラバラ殺人にあって、まだテハンノにいる話ですよね?」

これで無事生還です。良かったですね


もし、もしもですよ、拳銃を突き付けてきたのが韓国人の殺し屋だったらですね、

テハンノエソ メチュナダガ トマクサレダンハン ヨゴセン アジク テハンノエ イッタ

こう言えば大丈夫です。良かったですね



あなたの命の恩人、武蔵野モノローグです。

今後ともよろしくお願いします。

テヘ☆


「今日の類似商品」

愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない
 B'zのヒット曲。これもタイトル長いです。
マルキ・ド・サドの演出のもとにシャラントン精神病院患者たちによって演じられたジャン=ポール・マラーの迫害と暗殺
 長いってレベルじゃないでしょ、これ。67年の映画です。



EDIT[2009/07/03 02:45] エイガ採点不能コメントする:3 

  メタルマン    採点不能 

メタルマン [DVD]メタルマン [DVD]
(2008/12/19)
サミュエル・ネイサン・ホフマイアレジー・バニスター

商品詳細を見る


「キノコを食べる人の話」

たとえば道ばたにキノコが生えてて、それが見た事の無いキノコだったらどうするかというと、世の中にはそれを食べてみる人、食べない人と2種類いる訳で、いにしえの人たちはそんな感じで、これは食べられる、これは食べられない、という判別を繰り返して、今にいたるのでは無いかと思うのですが、いや動物とかに毒味させてたんじゃねぇの、みたいなロマンの無い話は置いといて、我々の食生活はこういう勇気ある決断を礎に成り立っていると思うわけです。

が、それはさておいて、

先日「アーマードマン」というそれは物凄い映画があって、「ジャケットに描かれた主人公とおぼしきキャラクター」が、本編には一切登場しないというハプニングがあり、そのDVDに収録されていた、「アイアンマン」のパクり映画「メタルマン」(上写真参照)の予告編を観て、「まだこっちのほうがマシ、空も飛んでたし」的な感想をここでお伝えしました。

んが、その後とある方から、
「いやいや、予告編では飛んでたメタルマンですが、本編では空飛んでませんよ、アクションもアーマードマンの方がマシ」
といった旨のコメントを頂いたのです。


その人のコメントではなく、ジャケットからして明らかな失敗作の「メタルマン」を観るという、死をもためらわない勇気ある行為にとても心を打たれた。


で、俺も観た。

で、どうだったかというと、いやなんというか面白かったのだけど、ここでいう「面白かった」というのは、

インディ・ジョーンズ面白かったよ!とか

マトリックス、アタシは面白くなかった~。とか

そういうのとは生きている世界が全く違う高次元の面白さだったので、みなさんにも観て頂きたいなと思ったのですが、そもそも映画自体そこまで観ないよ、という方もたくさんいらっしゃるでしょうから、こういうのを作りました。


「2分でわかるメタルマン」

ちなみにBGMは「ロックマン2のメタルマンステージの曲」です。

このように、とても面白い映画だったのですが、あえて苦言を言うなら、カメラのピントくらい合わせて欲しかったです。

これでこの先いつどこで「メタルマン」の話を振られても大丈夫です。

会話に入れない→仲間はずれ→イジメにあう→引きこもる

なんて心配も無くなります。


こうして、世の中にまた一つ食べられるキノコが増えました。

という、おとぎ話。


EDIT[2009/04/08 23:00] エイガ採点不能コメントする:2 

  アーマードマン    採点不能 

溜まっていた未評価作品から消化しているところでしたが、あまりにも昨日ショックな出来事があったので先に書きます。

ironman.jpg

ちょっと前置きから。上の画像をご覧下さい。
左が本家「アイアンマン」。
右が本家に先駆けてリリースとなった「メタルマン」ですね。
これは良くあるパターンですよね。
作品タイトルのフォントや構成をそっくり流用して大作感を出す手法です。

最近加速度的にこの手の作品が増えている気がします。
ビデオショップに通われている方なら結構お目にかかる光景でしょう。

次はこちら。

バトル・ロワイアル外伝 [DVD]バトル・ロワイアル外伝 [DVD]
(2000/12/01)
ビートたけし

商品詳細を見る


これは少しやっかいなパターンです。
写真が小さいので解りづらいですが、「バトルロワイアル」の横に小さく外伝と書かれています。
DVDの内容は特典映像なんかで付いてくる「メイキング及び作品紹介」といった感じです。
ジャケット裏面をしっかり読めば騙される事もないんですが、ちょっと悪意を感じます。
スポーツ新聞の一面記事の見出しとかでもよく見かける光景です。

○○○○電撃結婚か?」みたいなやつです。

こういう借り手を惑わす類似作品って、作り手の意図から離れたところで行われている事がほとんどだと思うし、こういうのを見かけてちょっと笑ったりするのもビデオ屋での楽しみだったりするんですけど、昨日はちょっと違いました。



で、今回の作品なわけですが、こちら。

アーマードマン [DVD]アーマードマン [DVD]
(2009/01/23)
ロビン・ホフマン

商品詳細を見る


「装着するは、闇の力ー」このあたりがかろうじて「アイアンマン」を彷彿させるフレーズですけども、どうでしょう、このデザイン。なかなかカッコいいキャラクターじゃないですか。

なびく真っ赤マントと無骨な機械の右腕は「AKIRA」の鉄雄みたいで。
ボディからはみ出たコードなんかも、切られたらまずいんじゃないかとか思うんですが、見栄えを良くする為の無駄な装飾は「現代のアールヌーヴォー」といった雰囲気でなかなかいい味出してます。

さらにこの映画、いままで触れる機会があまり無かったスイスの映画。
このマンガ的なデザインセンスとスイスという国がいまいち結びつかなかったのですが、その違和感が妙に気になってしまって、思わず借りてしまいました。

あらすじはこんな感じ。
テロ組織とレジスタンスの闘争が繰り広げられる街。
職務中事件に巻き込まれ銃弾を受け、さらには全身に火傷を負ってしまった警察官ハリー。
搬送先で人体改造を施され、強靭なパワーを得る事となったが、その記憶は失われていた。

「俺は、一体誰なんだ?」

施設から脱走したハリーは、レジスタンスの女性と出会い、その闘争に巻き込まれていく。

序盤の流れ、「ロボコップ」にそっくりです。






ていうかね、「ロボコップ」にそっくりとかはもうどうでもいいんです。
そろそろお披露目の時間です。アーマードマンさんです。どうぞ。


アーマードマン [DVD]



「俺はいったい誰なんだ?」


…こっちが聞きたいです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
とくべつコラム「これがアーマードマンだ!」

・記憶喪失
・筋力が強い
・痛覚が無い
・ステロイド剤の副作用で情緒不安定

主な攻撃方法:体当たりとパンチ
主な使用武器:敵から奪った普通の拳銃と地面に落ちてる鉄パイプ
外装の特徴:火傷隠し用。素材はゴム。防御効果は無し。タグ付き。
主な行動:情緒不安定の為、周囲に当たり散らす。急に泣き出す

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

マントもコードも無し。
本編にジャケットの彼は一切登場しません
前述の「メタルマン」なんてまだ良い方だと思いました。
予告編を観たのですが、(奇しくも「アーマードマン」のDVD予告編集に収録)ちゃんとジャケットの赤い人が出てましたから。空も飛んでいたし、ミサイルも撃っていた。


話を戻しますが、物語終盤では敵の幹部も同様の改造(注射)を受けるため、戦闘力はフラットになります。アーマードマンさん大ピンチ。

注目のラストバトル。
薬の副作用により敵が死ぬというハプニングで、なにもせずに勝ってしまいます。
まさかの結末。



上映時間およそ90分。闘いの果てにアーマードマンさんが一言。

アーマードマン [DVD]



「俺達の戦いは始まったばかりだ!」


EDIT[2009/02/16 14:49] エイガ採点不能コメントする:4 

  ライラの冒険    採点不能 

ライラの冒険 黄金の羅針盤 コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]ライラの冒険 黄金の羅針盤 コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
(2008/07/18)
ダコタ・ブルー・リチャーズ(西内まりや)ニコール・キッドマン(山口智子)

商品詳細を見る

ライラ、ライラ。ライラ、ライラ。

何を思い出しますか。

アリスの「チャンピオン」ですか
Zガンダムのライラ・ミラ・ライラ大尉ですか
GO!GO!7188の「浮舟」ですか
SHAZNAの「すみれセプテンバーラブ」ですか
それとも
一風堂の「すみれセプテンバーラブ」ですか




はい、今回は「ライラの冒険」です

しゃべる動物をお供にしているライラという女の子が、ややあって北極に行く話ですね。

序盤から猛烈な睡魔に襲われて、あれはもうなんですかね、とにかくすごい睡魔だったと思います。

黄金の羅針盤というのを手に入れて、追っ手に追われながら、いや追っ手に追われるのは当たり前か、追っ手から逃げながら、なんか船に乗り込むんですよ、ライラが。


で、その船っていうのがね、ゾンビの巣窟みたいなところで、ライラは逃げ惑うんですよ船室を。

大ピンチです。

でね、急に天井からシロクマみたいなクマがガオーンて降りて来てですね、ゾンビをガブリ!とやるわけです。
それでね、クマがゾンビに噛み付く度に「うまい!」とか「まずい!」とか感想を言うんです。大体のゾンビが「まずい!」なので相当シロクマはグルメな奴だと思うんですが、途中からライラが居なくなってシロクマ主体で映画は進むんですけど、ゾンビの増加率はすごいですからね、さすがのシロクマも疲れ果ててしまうんです。

そのときにですよ、エレベーターがチンって開いて、中からゾンビと化したライラが「オロォ~ン」みたいな声を上げながらノソノソ出てくるんですよ。
あ~これ「ドーン・オブ・ザ・デッド」のラストシーンに似てるなぁって思った所でエンドロール。

すごい映画だったなぁと思ったんですけど、どうも途中から夢を観ていたみたいでね、どこまでが正しい本編なのかは良くわかりませんが、僕の観た「ライラの冒険」はこんな感じの冒険で幕を閉じました。
みなさんの「ライラの冒険」はいかがなものだったのでしょうか。

ぜひ感想をお聞かせ願いたいものです。

ではでは
EDIT[2009/02/13 23:48] エイガ採点不能コメントする:0 

  デビルマン    採点不能 

デビルマン [DVD]デビルマン [DVD]
(2005/04/21)
特撮(映像)伊崎央登

商品詳細を見る

明けましておめでとうございます



さて、その年の最低映画を決める「文春きいちご賞」2004年度第1位に輝いた本作。

ダメ映画フリークとしては「北京原人」「死霊の盆踊り」と来て、これを観ない訳にはいかない、と、ようやくレンタルして鑑賞。2009年最初の映画です。


説明的かつ棒読みの寸劇の嵐に加え、TVゲーム並みのCGが花を添え、ボブサップ、KONISHIKI、小林幸子など脈略無しのゲスト出演にギブアップ寸前。そして最強の敵はやっぱり睡魔だったりで、もうどこを掘っても最低。

「俺、デーモンになっちゃったYO~」とか「俺、こいつに食われちまったみたいだァ」等、観てれば分かる事まで台詞で説明してくれる優しさには脱帽です。

こんなんに10億円かけたのかよ!俺にくれよ!
と元旦から悶絶しました。



と、ここまで酷いのも珍しいので、良い活用法はないか考えてみました。


ケースを広げて裏返しに置く

まな板になる


ディスクを庭先に吊るす

カラスが逃げ出す


喧嘩中のカップルが観る

怒りの矛先がこの映画に向く

仲直り

取り出したディスクをおもむろに彼女の薬指にはめる

結婚


世界各国の偉い人達に見せる

怒りの矛先がこの映画に向く

地球から戦争がなくなる

アカデミー賞は逃すもののノーベル平和賞受賞



すごいポテンシャルです

今年もよろしくお願いします
EDIT[2009/01/14 01:59] エイガ採点不能コメントする:2 

  エロ本を買えない青少年へ 「死霊の盆踊り」    採点不能 

死霊の盆踊り デラックス版死霊の盆踊り デラックス版
(2005/07/22)
ウィリアム・ベイツ

商品詳細を見る

いや、そうとうツマラナイ映画だとは聞いていたんですよ。
でもまあ、ほら「北京原人」みたいな例もあるし、「逆に面白い」かもしれないじゃないですか。で、レンタル。

はじまりはじまり。

まずは謎の語り部が登場します。
せつせつと何かを語るのですが語りの途中でチラッ、また途中でチラッと、カメラの下の方に目を泳がせます。
そうです、冒頭からカンペを読みまくってます。
で、「死霊達の恐怖の宴が始まるのだ」みたいな事を言っています。ふむ。

で、タイトルがバァーンと。
うん、まったく原題とは関係ない邦題を付けた事は解りました。
続いてキャスト。ふむふむ、次、スタッフ。あれ?

結構長々スタッフロールが流れるので、

もう終わったのかと思いました。



と思ったらさすがにそれは無かった。始まりました本編。

舞台は墓場。
ここでさっきの語り部がまた語りだします。
「まずは最初の1人だ」
と、嫌な予感。

門から女性が飛び出してきます。

火に命を捧げた女、だそうです。

踊ってます。
あっ脱いだ!

全裸になった「火に命を捧げた女」はこのあと10分程踊り明かして舞台袖に消えて行きます

「次の女は"闇に生きる女"」
嫌な予感的中です。

大体持ち時間10分弱の尺で、思い思いの格好をした女性が、思い思いのダンスを見せては帰って行きます。全裸で。

ざっと並べると、

エントリーNo1火に命を捧げた女
エントリーNo2闇に生きる女
エントリーNo3黄金を崇拝した娘
エントリーNo4猫娘
エントリーNo5北欧系ガーリースタイル
エントリーNo6ポカホンタス民族系
エントリーNo7婿殺しの花嫁
エントリーNo8ゾンビとして生き、死して尚ゾンビである女
エントリーNo9羽飾りに殉じた娘(もう意味不明)

持ち時間10分弱のストリップが9人分。
ちなみにこの映画の上映時間は91分。
もうお分かりですね。

ちなみにこんな映画にも主人公はいまして、事故で墓場に迷い込んだカップルなのですが、宴の途中で見つかって、杭に縛り付けられて、延々このダンスバトルを観させられるという役です。
そんな不遇なカップルですが、見つかる直前にこんな粋な会話を残しました。

男「大学のパーティかしら?」
女「何かのパーティだが大学ではなさそうだ」

この映画、1965年製作の映画です。
監督はA・C・スティーヴン。なんか可愛い名前だなと思ったら、

・C・ ←この部分でした。チャーリーブラウンみたい。

脚本はあの有名なエド・ウッドです。


「洋画史上最低のZ級ホラー映画」という不名誉な肩書きを持つ本作ですが、なんとゲオではハナっからコメディのコーナーに置いてありました。不憫です。


EDIT[2008/10/09 01:50] エイガ採点不能コメントする:4 
ひとりごと
検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。