スポンサーサイト    スポンサー広告 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-) 

  exprelimental experience弐#16    作品:その他(ジュエリー) 

udewa.jpg

「木花咲耶姫神(コノハナサクヤヒメ)」

腕環 2009.06.30
竹 950銀 純銀 ステンレスねじ 六角ボルト 磁石

ナイフを作ったあと、竹材が余ったので久々に腕環を作りました。
竹は焼いて黒色、表面に銀を象嵌してワンポイント。
着脱はマグネットにしたのだが、ちょっと磁力が弱いかもしれません。

ネーミングは意味深ですがなんとなく。
古事記に出てくる神様の名前ですね。
綺麗でしょ。


スポンサーサイト

  ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破    ☆☆☆☆☆ 

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 [DVD]
()
不明

商品詳細を見る


久々に映画感想文。
吉祥寺バウスシアターで鑑賞。
今日は1000円でした。ラッキー。

前回の「序盤ゲリヲン」はTV版序盤の流れをじっくりじっくり焼き直した秀作って感じでしたけど、今回は別格。

素晴らしいです。
TV版も旧劇場版も前作「序」も全て観ましたが、初めて
「エヴァンゲリオン超おもしれぇ!」って思った。

そんな劇場版2作目の「2番ゲリヲン」ですけども、中だるみしそうな中盤の流れをかなり大胆に、かつ濃密に描いてくれてます。

てか凄かった所が殆どシナリオ上ネタバレって感じでして、何も紹介出来ません。

今回もシンジくんの体育座りっぷりは貫禄たっぷり。
一瞬小島よしおになったりするから要注意。
前回のラミエルさんも凄かったけど、今回の使徒さん達の演出も凄い。
サハクィエルさんの美しさといったら。
あと庵野監督の変態ぶりが伺えるギリギリエロスが大爆発。

これが限界。あとは皆さん劇場でお楽しみ下さい。


今回確信したのは、この映画は間違いなくTV版を知っている人のための作品だって事です。

一度エヴァンゲリオンの物語を最後まで体験して知っているからこそ、その変化にドキドキできる感じ。
乗り馴れたジェットコースターがいつもと違うコースを走りだしたら絶対ビックリするはず。そういう感覚。


つまりTV版を知らない方が観ても、

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」というより
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:は?」という感じだと思うので

そこは要注意です。



「今日の類似商品」

ゲド戦記 [DVD]
 主役のアレンくん、シンジくんに負けず劣らずの体育座りっぷり。
エヴァンジェリスタ DTSスペシャル・エディション [DVD]
 ヘザー・グラハム主演のホラー映画だそうです。


EDIT[2009/06/30 01:44] エイガ☆☆☆☆☆コメントする:0 

  exprelimental experience弐#15    作品:その他(非ジュエリー) 

bnife.jpg

「バンブスメッサーV3.」

たぶんナイフ 2009.06.26
竹 950銀

何本か竹でバターナイフを作ってきましたが、格好良くしようとすればするほど、どうにも形が鋭くなっていくんで、この際だから竹の限界に挑戦しようと言う事になり、こんな形になりました。
バターナイフとしてはもちろん、フルーツくらいなら十分切れる鋭さです。

玉ねぎは繊維に沿って切れば大丈夫。
キュウリは割る感覚。
カボチャはさすがに無理。

だからこれは「たぶんナイフ」。


それにしても暑いですね
クーラーはあるけどリモコンがない

厳しい現実。



  exprelimental experience弐#14    作品:簪(かんざし) 

kanzasidisc.jpg

「なないろ☆アンプロンプチュ.」

簪(かんざし) 2009.06.26
CD-R 銅 ピアノ線 ステンレスねじ


名前に☆を付けたのは悪ノリです。
即興曲って意味通りの作品。

何回か使ってますけど、CD-Rってのは、かなり美しい素材ですね。
虹色に光るくせに透明、っていうのは魔法のようです。

クセの無いトンコツラーメンのような。



椎名林檎久々の単独アルバム「三文ゴシップ」が名作の予感。
100sの池田貴史が編曲してる2曲目がやばい。

鬱々した曲が妙に増えた気がして、しばらく敬遠してたんだけど。
半年ぶりの林檎祭りです


あと
昨日電車で隣の席にブツブツ独り言いってるサラリーマンがいたんだけど
耳を澄ましたらさ、なんかね、
上司だか取引先だかに謝る練習してんだよね

「今回は…いや、このたびは…ブツブツ…申し訳…ブツブツ…うむぅ」

なぜだか涙が出た



  plants planet plan#01    plants planet plan 

「レッドクリフPart1」の感想に、何を書いていいか全然解らないため、映画レビューが滞っている赤川です。
今日も新作を一つ。

スタンド

「ストレンジ・フラワー」

カードホルダー 2009.06.19
木材 銅

お誕生日シリーズ第3段。こちらはなおちゃんにプレゼント。

ポストカードとか写真とかを挟むインテリアです。

ペンダントヘッドを作ってたつもりが、いつの間にかこんな事に。
スリットを入れて、可動式にして、台座を付けて。
ひょろっとしたシルエットがたまらない一品。
計算づくでは出来ないユルさに我ながら惚れ惚れ。

この作品、少し気に入ったので、「plants planet plan」シリーズとして何パターンかやってみようかと思います。



6月はなんだかお誕生日の人の多い月で、プレゼント、プレゼントで連日ただ働きでしたから、

もう、みんな、生まれてくるな

って一瞬だけ思いました。


冗談はさておき、とりあえず西荻お誕生会用の作品はアップ終了。

次は自分の展示準備に取りかかります。ふむ。

関係ないけど
「とろける鉄工所」って漫画が最近面白い。



  exprelimental experience弐#12    作品:その他(非ジュエリー) 

バタナイフ2

「バンブスメッサー2号」 (クリックで拡大)

バターナイフ 2009.06.16
竹 銅


前回のバターナイフは用途の割に、圧迫感と言うか、攻撃力が高そうな物になってしまったので、2作目の今回はもう少し抑えてみようと思ったのですが、気がついたら何故かもっと強そうなデザインになってました

これは千晶ちゃんのお誕生日プレゼント用の作品。


てか竹を削るの楽しーなぁ!



  ザ☆不思議少女    回文:会話 

「そうよ、野菊とあなた、棚、あと釘の要素」

そうよのぎくとあなたたなあとくぎのようそ


anata.jpg


EDIT[2009/06/19 03:40] カイブン回文:会話コメントする:3 

  大事件    回文:イベント 

感電殿下、感電殿下。

かんでんでんかかんでんでんか


kanden.jpg



  exprelimental experience弐#11    作品:その他(非ジュエリー) 

スプーン

「サジ」 (クリックで拡大)

コーヒースプーン 2009.06.16
950銀 竹


すべて別の作品の端切から作った、
自称"地球に優しいテーブルウェア"。


なんだか久々に銀を使いました。
板材をトンテン叩いて、棒をくっ付けて、竹材を柄にして。

シンプルな構造ですけど割と好きな感じになった。


俵くん、お誕生日おめでとう、ってな具合で作りました。
つまりプレゼント。

おかげさまで
販売用の作品が溜まりません

今日はもう一個作ったのだけど、それはまた後日。



  ドラゴン・キングダム    ☆☆ 

ドラゴン・キングダム プレミアム・エディション [DVD]ドラゴン・キングダム プレミアム・エディション [DVD]
(2008/12/05)
ジャッキー・チェンジェット・リー

商品詳細を見る


「ドラゴン・キングダム」です。

・ジェット・リー&ジャッキー・チェン主演
・「ベストキッド」にも通じる少年の成長物語

どう考えても面白そう、なのに、なぜ面白くならないのだろう。

いろいろ考えてみたんだけど

どうもアクションシーンに魅力が無いんですよね、
ワイヤー的なものを使いすぎてるというか。
希代のカンフーマスター2人が、ふわふわ優雅に空中を舞う姿は、正直いちファンとして落胆せざるをえないです。

その辺の俳優さんと違って、2人にワイヤーを使うというのは、ワンちゃんを鎖で繋ぐのと同義だと思うんです。

もっと動けるって、ジャッキーもジェットも。
もっと2人を信じてあげて欲しかった。


映画としての流れや落とし方は、強引ながらも王道って感じで悪くないんですが、とにかくこの映画は

ジャッキー映画のようでジャッキー映画にあらず。


ただ、それを一番強く感じたのは、 実は

エンドロールにNGシーン集が付いてなかったから

だったりします。


惜しい。


「今日の類似商品」


ベスト・キッド [DVD]
 こっちは名作。カンフじゃあなくてカラテですけど。
ダニー・ザ・ドッグ [DVD]
 リアルにジェット・リーが鎖に繋がれてます。



EDIT[2009/06/16 22:50] エイガ☆☆コメントする:0 

  ぼくたちと駐在さんの700日戦争     

ぼくたちと駐在さんの700日戦争 コレクターズ・エディション〈2枚組〉 [DVD]ぼくたちと駐在さんの700日戦争 コレクターズ・エディション〈2枚組〉 [DVD]
(2008/08/22)
市原隼人佐々木蔵之介

商品詳細を見る


こういう映画、最近お目にかかってなかったのでビックリしました。

妙に顔が老けこんだ10代達が、なんの得にもならないイタズラをお巡りさんに仕掛けて大はしゃぎ
お巡りさんも職務放棄してまで彼らを追いかけ回して憂さ晴らし

ただ それだけ

大ヒットした原作のブログ小説の方は読んでません。
映画単品でバッサリ斬っていいものか少し迷いましたが


「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」の感想

地球上のどんな戦争よりも早く終わってほしいなぁ、と思いました。



「今日の類似商品」


ぼくらの七日間戦争 (角川文庫)
 このシリーズ、小さい頃ハマりました。なつかしい。
本当の戦争の話をしよう (文春文庫)
 そうしよう。


EDIT[2009/06/12 01:04] エイガコメントする:2 

  アイデンティティー    ☆☆☆ 

アイデンティティー コレクターズ・エディション [DVD]アイデンティティー コレクターズ・エディション [DVD]
(2004/02/06)
ジョン・キューザックレイ・リオッタ

商品詳細を見る


今日は少し軽めに流します

「アイデンティティー」です。

大雨で立ち往生の老若男女がとあるモーテルでばったり。
事故った家族だとか、犯人護送中の刑事だとか、そういう人たちが集まって、雨が上がるのを待つのだけど、1人また1人殺されていく。
はたして犯人は誰?

冒頭の流れからしてすごく王道のミステリーなんです。この映画。

「ナントカ館殺人事件」みたいな。

「名探偵コナン」みたいな展開。

とまあ映画の性質上これ以上お話に触れるのも野暮だと思うので、具体性に欠ける感想ですけども、

随分古風な王道の設定が逆に新鮮だったのに加えて、それを逆手に取ったトリックで、映画の中身があらぬ方向へ逸れていく、という展開にとても感心しました。

「名探偵コナン」かと思いきや

「名探偵コナン・ザ・グレート」だった、みたいな。

よく解りませんか。

すいません




物語の意外な変貌にはかなり驚いたものの、最後のオチ自体はかなり予想の範疇で、そこが残念。


ここ最近のサスペンスって妙にシチェーションばかりにこだわっていて、強引な始まりを用意するもんだから、締めも強引だったりで、それを安易に

衝撃のラスト!あなたは必ず騙される…

みたいな一文添えてあるだけのしょっぼい作品って結構多いですからね、
(まあ、この映画にも当然のように「衝撃のラスト」のアオリは添えてあるんですが。)


まあそんな昨今のサスペンス映画の中でも珍しくどストレートのサスペンス、時々カーブ、みたいなこの作品はすごく優良だと思います。

とにかく
誰が考えてるのか知らないでですけど
サスペンスに限らずパッケージに「衝撃のラスト」って書くのはちょっと控えて貰いたいです。無駄に期待してしまう。
衝撃かどうかなんてこっちで判断すれば良いことですから。


衝撃のラストを名乗っていいと思う作品、最近だと

デスプルーフ

くらいなもんです。


「今日の類似商品」


名探偵コナン シークレットファイル Vol.1 [DVD]
 けっこう面白いですよね、コナン。
コナン・ザ・グレート アルティメット・エディション (初回限定生産) [DVD]
 そうとう面白いですよね、コナン・ザ・グレート。 


EDIT[2009/06/12 00:57] エイガ☆☆☆コメントする:2 

  べオウルフ/呪われし勇者    ☆☆☆ 

ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版(2枚組) [DVD]ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版(2枚組) [DVD]
(2008/04/11)
ジョン・マルコビッチアンジェリーナ・ジョリー

商品詳細を見る


アンジェリーナ・ジョリーがついに脱いだ!CGで

東スポみたいなニュースでお茶の間をにぎわせた
「べオウルフ/呪われし勇者」です

いつもなら普通にスルーですけどね、こういう映画。

なんで観たかと言うとですね

友人の鈴木君が

「赤さんさぁ、ベオウルフ観た?」って所からです

彼が言うには「普通に」面白かった、と。

で「何が?」ってなるんですけども、鈴木君が言うには

戦闘シーンがおもしろいっていうんですね

鈴木君が言うおもしろさの要点をまとめると

・怪物がある国を襲う。一旦帰るが「アイル、ビー、バック」的な。
・英雄ベオウルフ登場。「俺が倒そうじゃねぇか」的な。
・怪物(プチ巨人)再来
・鎧を脱ぎ出すベオウルフ 
服も脱ぎ出すベオウルフ
・「一体どうしたんすかベオさん?」と子分A
・「あいつも裸だから、俺も脱ぐんだコノヤロー」
・「ぬぎぬぎ。これで対等だ、しゃー来いコノヤロー」
全裸の怪物と英雄の取っ組み合い開始


でね、気付いたらレンタルしてました


以下感想。


そんな性器、じゃなかった世紀の取っ組み合いですけども、なにが凄いって全裸で大暴れしてるのに全く映らないんですね、チンコが。

時には逃げ惑う人の頭で、時には部屋の小道具で。隠す、隠す。

いや、見たいわけじゃないんだが。

ロバート・ゼメキス凄い。
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でリー・トンプソンを高校生と言い張っただけはある。

とにかくあの大立ち回りの中であの手この手でチンコを隠す手腕はお見事。

これは才能ですよ、というか才能の無駄遣いですよ。



そんでねー、見事怪物をフルチンのまま撃退したベオウルフさんですけども。その功績を讃えられて、王様の側近から剣を授かるんですが。

その剣、その名も

フルティン

そりゃあベオウルフ叙事詩の中では誉れ高い名剣なんでしょうけどね、あんだけのフルチン大暴れを見せられた後じゃあ、何かのネタとしか思えないです。

俺が小学生だったら間違いなく2週間は使ってます、そのネタ。

まあそんなこんなが前半で、後半もまだまだ続くよ!

って感じでこの後はアンジェリーナの方が脱いだり脱がなかったり、ドラゴンがガオーンで「ディス、イズ、スパルタ~!」的な展開で幕を閉じるんですが、

感想としては、確かに「普通に」面白かった。

シンプルな2部構成、一人の英雄の愛憎、盛衰を、罪と罰っていう解りやすいテーマでしっかりまとめている辺り、なかなか手堅い映画だと思います。

「トロイ」とか「300」とか「グラディエーター」とか好きなら尚良し、ってところでしょうか。


え~、でね、結論ですけども。

鈴木君、ありがとう。

あと

結婚おめでとう



「今日の類似商品」


これが僕です。著:草彅 剛
 復帰おめでとうございます
バスケット 脱衣カゴ S
 ベオウルフさん、これでも使って下さい。


EDIT[2009/06/11 03:03] エイガ☆☆☆コメントする:0 

  ブラインドネス    ☆☆☆☆ 

ブラインドネス スペシャル・エディション(初回限定生産2枚組) [DVD]ブラインドネス スペシャル・エディション(初回限定生産2枚組) [DVD]
(2009/04/03)
ジュリアン・ムーアマーク・ラファロ

商品詳細を見る


ある日突然目が見えなくなったらどーしよー!

「ブラインドネス」です。

主演はジュリアン・ムーア。他にもガエル・ガルシア・ベルナル、伊勢谷友介、木村佳乃とか。

監督はフェルナンド・メイレレス。
最近になってやっと「シティ・オブ・ゴッド」も観たんですけども、すごく撮り方が良いですね、この監督。

白くてカサカサ乾いた感じ

人物への迫り方もすごく雰囲気があって、結構ファンになってしまったかもしれません。

で、世界中の人が突然盲目になっていくというお話ですけども、
予告なんかだと「ミスト」「ハプニング」みたいな、ホラーかなサスペンスかなって雰囲気でしたけども、全然違いました。

どちらかといえば盲目世界をシミュレートした擬似ドキュメンタリーといった感触で、楳図かずお先生の「漂流教室」よろしく、極限状態ならではの人格破綻者が幅を利かせる収容所で、唯一盲目にならなかった女性を通して、人間のイケナイところを延々見せられるのですが、

すごく良かったのは
この女性、「目が見える」=「無敵」っていうアドバンテージをあけっぴろげに使わない所でしょうか。
あたしが、あたしが、って感じでグイグイ引っ張る人じゃなくて、
後ろからそっと人を支える人物だったことです。

彼女が絶えず観察者として裏方に回ってくれているおかげで、映画の空気が殆どダれずにピンと張ったままでいてくれている。
逆に言うとその緊張感にすごく恐怖も感じる訳です。


この手の映画って、どっかのおバカな監督が撮ったら、それこそ

実は謎のウィルスが盲目の原因だった
とか
実はブルース・ウィリスが盲目の原因だった
とか
実はもう一人目の見える人間が出て来て、さぁ大変
とか 
その時突然霧のむこうから謎の怪物が現れた ギャオオン
とか
宇宙から飛来した謎の物体Xのせいで地球が静止しそうなので、ブルース・ウィリスと愉快な仲間達が隕石を壊しに行ってきます
とか
そんな中未来からやって来た殺戮機械が僕やオカンを殺しに以下略
とか
実は冒頭でブルース・ウィリスは死んでいた
とか

まあそれはそれでおもしろそうなんだけど
そんな訳のわからない展開にでもなってしまいそうですからね、あくまでもシミュレートに徹した撮り方のおかげで、かなり映画としてのレベルが高まっていたように思います。


なにより凄かったのは伊勢谷友介のセリフ読みで、日本人役の日本人が日本語で喋ってるのに日本語字幕が付きます。
まあ木村佳乃のセリフにも字幕は付くんですけど、伊勢谷の場合、確かに字幕が無いとゴニョゴニョ何言ってんのか解らないんです。
不憫です。


んで、最初に目が見えなくなる伊勢谷くんですが、

「め、目が、目が、ゴニョゴニョ」って

お前はムスカか



「今日の類似作品」


特命警察 盲目刑事 [VHS]
 いったいどんな捜査をするんだろう。
見えない都市 (河出文庫)
 イタロ・カルヴィーノ著。すっげー面白い。珍しく真面目にオススメ。


EDIT[2009/06/11 02:45] エイガ☆☆☆☆コメントする:0 

  スラムドッグ$ミリオネア    殿堂入り 

スラムドッグ$ミリオネア (ダニー・ボイル監督) [DVD]スラムドッグ$ミリオネア (ダニー・ボイル監督) [DVD]
()
不明

商品詳細を見る


観てきました!って、観てからすでに1ヶ月以上も経ってます。

「スラムドッグ$ミリオネア」

ぐだぐだ書きません。
今年観た中でもトップレベル、近年稀に見る秀作です。

ビビッドな映像、パワフルな音楽、ビューティフルなドラマ。
心にも響くが、お腹にも響く。

昨今のアカデミー作品賞の中でも「納得」の一本。

「シャロウグレイブ」以来永らくファンを続けて来た自分にとっては、まるで自分の事のようにうれしかったわけで。

「普通じゃない」や「ザ・ビーチ」の青臭さ
「サンシャイン2057」や「28日後…」の重苦しさ
「トレインスポッティング」の生々しさ

あるいは彼の作品すべてに通ずる独特の疾走感やリズム感。

起伏だらけの映画人生から導き出したかのような

これぞまさにダニー・ボイルのファイナルアンサー


本当におもしろかったのでスタンディングオベーションでもしたいところでしたが、恥ずかしくて出来なかったため、

今しておきます。


( ´_ゝ`) ワー
(ノ )ノ パチパチパチパチパチパチパチ
 〉 〉


「今日の類似商品」


クイズ ミリオネア ボードゲーム
 金の出ないクイズミリオネアにいかほどの価値があるのかは疑問です
10代で大富豪(ミリオネア)になる方法
 是非教えて頂きたい。


EDIT[2009/06/10 02:19] エイガ殿堂入りコメントする:2 

  トロピック・サンダー 史上最低の作戦    ☆☆☆☆ 

どうも、空からオタマジャクシが大量に降ってきたというニュースを観て、
「ジョジョ」か「マグノリア」か、はたまた「最後の戦い」か
と、ふと思い出した今日この頃、武蔵野モノローグです。

トロピック・サンダー 史上最低の作戦 ディレクターズ・カット 調子にのってこんなに盛り込んじゃいましたエディション【2枚組】 [DVD]トロピック・サンダー 史上最低の作戦 ディレクターズ・カット 調子にのってこんなに盛り込んじゃいましたエディション【2枚組】 [DVD]
(2009/04/03)
ベン・スティラージャック・ブラック

商品詳細を見る


トロピック・サンダー 史上最低の作戦 ディレクターズ・カット 調子にのってこんなに盛り込んじゃいましたエディション【2枚組】

ってタイトルがすごいタイトルが。
欲しくなるじゃねぇか。


うっかり予算を使い果たして頓挫しそうになった映画を完成させる為に、本物の戦場をロケ地にしましょう、というコメディです

で、コメディ映画にあれこれ突っ込んだ所で、本編以上におもしろい文章になるとは思えないので、すこし真面目に書きます。


すごく繊細なんです。
この映画。

最序盤のフェイク映画予告だとか、戦場に赴くまでの流れとか、その辺まではいかにもコメディだったんですけども。

映画業界や戦争に対する風刺を描いてるのだけど
基本的に撮り方がコメディではなく、きちんとした戦争映画なんですよ

そうとう内容は軽ノリなのに妙に落ち着いてる所もあって、ここ最近のコメディの中でも抜群に笑わなかった

いや笑うんですが、心から笑えないというか
風刺が利いてる分、笑いながらズシーンとかきちゃったりして。

ただただ荒唐無稽なギャグを馬鹿みたいに繰り返してくれた方が、こっちも収まりようがあるんですけどね、妙に考え込まされた映画です

どちらかといえば

ヒューマンドラマとして秀作だと思います。


ベン・スティラー
ジャック・ブラック
ロバート・ダウニーJr

それぞれいい味出してました。



何も知らずに観た僕は

劇中トムの存在に全く気付いていなかったため、

唖然、呆然、最後の最後で面食らいました。

トムに惚れ直した一本。



「今日の類似商品」


死を誘うロケ地 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
 まさしくこんな心持ちでしょうか。戦場でロケってのは。
宮崎吐夢記念館
 日本でトムといったらこの人。


EDIT[2009/06/10 02:10] エイガ☆☆☆☆コメントする:0 

  東京残酷警察    殿堂入り 

東京残酷警察 初回限定“GORE EDITION” [DVD]東京残酷警察 初回限定“GORE EDITION” [DVD]
(2009/04/10)
しいなえいひ板尾創路

商品詳細を見る

今回は趣向を変えて写真を入れてみます。ちょっとお面白そうじゃないですか?


zan1.png
zan2.png
zan3.png
zan4.png
zan5.png
zan6.png
zan7.png
zan8.png

「東京残酷警察」

「片腕マシンガール」の特殊効果を担当した西村喜廣が描くバイオレンス映画です。

いや~いやいや、

笑いました。
引きました。
痺れました。


警察が民営化された日本で、変な生き物と戦う婦人警官のお話。
婦人警官役に しいなえいひ、謎の怪人役に 板尾創路。

てか警察が民営化とかどうでもいいんですね
話はほとんどお飾りです。

鉄男、ウルトラセブン、ジョジョ、デビルマン、ガンダム、
時計仕掛けのオレンジ、スターシップトゥルーパーズなどなど

掘りおこしてったらキリがないんですけども。
元ネタすら微妙なパロディから、大作のオマージュまで、
グラインドハウス系映画の本流に、余す事無くマメに取り込んでらっしゃる。

一見似ているようで「片腕マシンガール」が目指したものとはまた違う映画作りで、単に比較で済ますのはもったいない。

左の写真、必死でグロいのを抜いてチョイスをしましたが、
なんでしょう、すばらしいです。色彩感覚とか構図感覚とか。

永井豪の世界か

はたまた

鈴木清順の世界か

正直オリジナリティがあるかと言われたら、答えはノー。

おそらく自身が好きな物だけを詰め込んだ、食い合わせ、栄養バランス関係無し、監督のわがまま弁当といった感じです。

お話なんて多分緑色のギザギザのやつくらいのウェイトなんでしょう。


とにかく洒落た映像が目を引いた作品。

が、映画自体は映像美に酔いしれる暇も無い程、ちょん切れた人体と内蔵と血しぶきで染まっているので、

「片腕マシンガール」同様

超オススメできません。

でもね

超好きなんだ。


「今日の類似商品」

あぶない刑事 BOX1 [DVD]
 トンデモポリスの元祖ですね。
【人工植物】ハラン
 これが例のお弁当の緑色のギザギザ。


EDIT[2009/06/05 00:26] エイガ殿堂入りコメントする:2 

  ゼア・ウィル・ビー・ブラッド    ☆☆☆☆☆ 

どうも、
メタルマン」と「アーマードマン」での検索率だけが異常に高い事で評判の
武蔵野モノローグです。

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド [DVD]ゼア・ウィル・ビー・ブラッド [DVD]
(2008/08/20)
ダニエル・デイ=ルイスポール・ダノ

商品詳細を見る


今回は「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」です。

ウェス・アンダーソンやら
ポール・W・S・アンダーソンやら
とごっちゃになってしまいがちな「ブギーナイツ」「マグノリア」の
ポール・トーマス・アンダーソン監督作です。


石油を掘って掘って掘りまくりたいダニエル。
頑固一徹、強欲で意地っ張りな彼の半生を追うストーリー。

ダニエルを演じるダニエル・デイ・ルイスの鬼気迫る演技が見物です。


ダニエルはまさに天上天下唯我独尊といった風格で

試掘事故による火災、他の企業との小競り合い、息子の難聴、土地の権利争いなど、立ちはだかる様々な困難に対して全く動じる気配はない。

あきらめたらそれで試合終了ですよ

とでも恩師にでも言われたのでしょうか、

俺はダニエル、あきらめの悪い男…

といった具合に、石油への執着心が彼を行動へと突き動かす。


そんな彼とは対照的に描かれるのがご近所の宗教家イーライ。

俺が神だと言わんばかりのダニエルと
何かにつけて神様仏様、のイーライくん。

信ずる物への意志の強さは両者とも折り紙付きで、度々対立が起こるわけですが、


近親憎悪とでもいうべき2人の確執の結末こそが

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド

ってな具合でして、そこはまあ観てのお楽しみ。


普通のアメリカ映画でいったらダニエルの方があきらかに侵略者で不信心で、いわゆる悪者なわけなんですが、こちらを主役にすえる辺りが、さすがポール監督と言った感じ。

テメエの人生なんだからテメエで泥かぶれ、ってことでしょう。
こんな悪者から学ぶ事もあったりするわけで。

音楽にしても圧倒的、とにかくパワフル。


こんな壮絶な映画が、ディズニースタジオ配給

というのが一番の




「今日の類似商品」

よくわかる石油業界 (最新 業界の常識)
 すごく間口の狭い本ですね。誰用なんだろう。
あきらめ上手は生き方上手
 まあこういう考え方もありますよね



EDIT[2009/06/04 01:21] エイガ☆☆☆☆☆コメントする:4 

  江戸っ子風味    回文:会話 

「なんの仕込みだ、一家だんらんかい?若旦那」
「なんだ河井、観覧だ。担いだ神輿、乗んな」


なんのしこみだいつかだんらんかいわかだんななんだかわいかんらんだかついだみこしのんな


danna.jpg


EDIT[2009/06/03 23:57] カイブン回文:会話コメントする:0 

  安西先生…    回文:マンガ 

無くならない罪。三井なら泣くな。

なくならないつみみついならなくな


mitui.jpg


  exprelimental experience弐#10    作品:簪(かんざし) 

月かんざし

「The Moon Without The Water」

簪(かんざし) 2009.06.02
真鍮 銅

昨日の月がとても綺麗だったんですね、なんとなく。
なんだかいつもより眩しくて、大きくて。

で、その月ってわけじゃないけど黄色が綺麗な作品を作ろうと思ってこれを。
普段は脇役の真鍮が目立つようにデザイン。



昨日は夜中に西荻窪から鷹の台までチャリンコで帰る旅をしたのだけど、その綺麗な月が西に出ていたから、それを目印にして帰ったんだけども。

家に着く直前にふっと見上げたら月が消えてたの。雲だと思うんだけど。

で、あれ月どこいった~?なんてチャリンコ止めてしばらく空を見上げてたらですね、空にポツンと光が一つ、ふわふわチカチカ漂ってるんですね、

ナニアレってしばらく見てたらさ、今度は光がみょ~んって横長に伸びるんだよね、で元に戻るの。

いつまでたっても同じ所をね、ふわふわチカチカみょ~ん、ってね



そんなUFO目撃談



それはさておき、昨日GEOでジャケ借りというかタイトル借りしたんだけど、

テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる

ってタイトルの映画でね、韓国の。
借りるしかないと思ったんですね、なんでまだテハンノにいるの。

てなわけで今から観ます。



ひとりごと
検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。