スポンサーサイト    スポンサー広告 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-) 

  サマーウォーズ    ☆☆☆ 

20090802_720851.jpg

夏の映画シリーズ第・・何段だっけ、まあいいや

「サマーウォーズ」です。

なんだかかなり話題になってたし前評判も上々で、期待して見に行ったものの混みすぎててその日は観れず、思いは募るばかりでやっとこさ観ました、吉祥寺バウスシアター。

よーするに大家族が一丸となって巨悪に立ち向かう話なんですけども。

そりゃあ客も入るわなーという出来の良さです。

でも褒めてません。
可も無く不可も無く、というのが一番の感想で、心に根を張るような映画ではなかった。

あれこれ書くのも面倒なのでさらっと。

雑味がここまで少ないと正直拍子抜けしてしまうというか。
映画って観たこと自体で完結するんじゃあ無くて、誰かとあれはこーだったとか、あーだったとか、おしゃべりするのも映画の楽しみ方だと思うんですが、そういうのがあんまり無かったなぁ。

実際これ書くのも必死です

ストーリーもビジュアルも水準以上だと思うんですけど、なんだかどうにも手放しでおもしろかったとは言えないもどかしさ。

こういうアニメのうたい文句で
「大人も子供も楽しめる」とはよく言ったもんで、

実際大人っぽい映画かと言えばそうでもない。

今の大人が子供っぽすぎるだけのような気がします。


スポンサーサイト
EDIT[2009/10/15 02:18] エイガ☆☆☆コメントする:0 

  リミッツ・オブ・コントロール    ☆☆ 

rimits.jpg

夏に観た映画シリーズ!は置いといて

少し旬の映画。

ジム・ジャームッシュ監督最新作「リミッツ・オブ・コントロール」ですよ

ある男が秘密裏に受けた任務。
「自分こそが偉大だと思う男を殺せ」
で、男はスペインへ。

タランティーノとかが好きそうな良い意味で古めかしいデザインのタイトルロゴと
え?「バベル」?みたいなキャストビジュアル。

9月の吉祥寺バウスシアターの目玉だなあと前からチェックしていたこの作品がついに上映。というわけで早速観てきました。

ガエル・ガルシア・ベルナル、ティルダ・スウィントン、ビル・マーレイ、ジョン・ハート(あと工藤夕貴)。なんて脇を固める出演陣も上々。

任務遂行の為にスペインをさまよう殺し屋。こだわりのエスプレッソはカップで二杯。
なんだか良さげな雰囲気で。

そんなこだわり抜いた素材たちで紡がれるこの映画の率直な感想。

ね む い ☆

結果として
あーこういうこと言いたかったのかなー
とか
あれはこういう意味なのかなー
とか
思うのだけど全ておぼろげで。

意図的に用意された同じ台詞、同じシチュエーション。
透明感のあるクリストファー・ロイドの映像美。
居心地が悪いような良いようなフワフワした音楽。
触れそうで触れない物語のデティール。

それらが観る側に投げかけるもの

それは睡魔

そしてそれがもたらすもの

それは睡眠

あくまでも、ごく個人的な意見ですよ。
あくまでも。

ジム・ジャームッシュ程の人ともなると、なんだかこれを理解できない自分の方が悪いような気がして、なかなか言いたくても言えないことなんですけど、良い機会だ言っちゃおう。

つまんなかった~


EDIT[2009/10/08 02:53] エイガ☆☆コメントする:4 

  experimental experience弐 #22    作品:その他(非ジュエリー) 

time.jpg

「ベルザンディ」

時計 2009.10.04
銅 たこ糸

アトリエの大掃除に伴い、前使っていた壁掛け時計が天寿を全うしたため、
新しく文字盤を作り直しました。ムーブメントは再利用。

experimental experienceのサイン入り。

銅板を切って、叩いて、穴開けて、刺繍しただけなんですけどね、

案外かっこいいもんです。


  ハリー・ポッターと謎のプリンス    ☆☆ 

ハリー・ポッターと謎のプリンス 特別版(2枚組) [DVD]ハリー・ポッターと謎のプリンス 特別版(2枚組) [DVD]
(2009/12/02)
ダニエル・ラドクリフエマ・ワトソン

商品詳細を見る


はい、夏の映画館シリーズ第三弾
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」です。

前述の通り試写会に行き忘れた時点で軽く観る気が失せてたんですが。
休日の新宿バルト9というのは思いのほか混雑してまして、最近はネット予約の方も充実してるせいなのか、「サマーウォーズ」を観たかったのに2回先まで満席、他の観るしかないかー、て思ったら他の映画も満席でした。

てわけで何も観てません。

ウソ。

結局暑い中歩いて新宿ピカデリーに移動しまして、どうにかハリポタにありついた次第です。

さて感想です。

なんだか緊張感の無い映画だな~

上映時間の大半を中学生日記ばりのうじうじ恋愛に費やすとは。

ロンがモテモテでハーマイオニーがヤキモチ焼いてぇ~
ジニーはハリーが気になっててぇ~、ハリーはロンを気にしちゃってぇ~

馬鹿かお前ら

ヴォルデモードが本格的に活動を再開して世界がピンチなんだろうがよお
むしろ悪役の方がストイックに行動してるじゃないか。



締まりのない前座的な展開が済んだと思ったら、いきなりクライマックス。
やっと大活躍ですかハリーさん!て思ったら校長先生が美味しい所を独り占め。

この映画のタイトル、
ダンブルドアと謎のプリンスと時々ハリー
位で丁度良い。


僕が校長先生だったらこう言うと思います。

「ハリー、これが最後の頼みじゃ、ちゃんとせえ


EDIT[2009/10/04 02:07] エイガ☆☆コメントする:0 

  トランスフォーマー/リベンジ    ☆☆☆ 

トランスフォーマー/リベンジ スペシャル・コレクターズ・エディション  [DVD]トランスフォーマー/リベンジ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/12/18)
シャイア・ラブーフミーガン・フォックス

商品詳細を見る


夏観たロードショーシリーズ第2段、「トランスフォーマー/リベンジ」です
実は「ターミネーター4」を観た次の日に行きました。

平日に行ったし、公開終了間際だったので席はガラガラ。
上映までは劇場に置いてあるチラシをごそっと貰って来て読みながら時間を潰すのが習慣。
そういう人けっこういるんじゃあないでしょうか。

がそれはさておき、その日はたまたま劇場でカバンを開けたんですね。なんの理由かは忘れましたが。
そしたらですね、中からハガキが。

ハリー、これが最後の頼みじゃ

なんだっけ、これ。

そうです。「ハリーポッター 謎のプリンス」。

試写会の招待状です。ふむ。日付。えーと

今日じゃあーん

えと、開場時間。

一時間後。

チーン

1800円も払って「トランスフォーマー」観に劇場入って。
無料で観れるハリポタ最新作の事をすっかり忘れてましたよ、と。

さてそんな悔しさまじりの「トランスフォーマー/リベンジ」。

ロボットがわーっていっぱい出て来て、ドンパチやるだけの映画です。

前作の感想で、
ロボットがシャキシャキシャキーンて細々動くのは気に入らない、
ズン、ズシン、ドォーン、ガオオーンて動いて欲しいなあ、
て書いたんですけど。

残念ながらマイケル・ベイ監督は僕の感想文は読んでくれなかったみたいです。

相変わらずシャシャー、シャキーンてハイスピードで目まぐるしく動くトランスフォーマー達の動きに僕の動体視力はついて行けず、あれよあれよという間に映画終了。

あのロボットなんだったんだろう。
そもそも何と何が戦っているんだろう

速い、速すぎるってマイケル・ベイ!

むしろ映画じゃなくてスライドショーで観たい映画。

どっちかと言えば幕間に繰り広げられるシャイア君と愉快な家族達のたちのゆるーい寸劇の方が楽しめてしまったと言う事実。

あんまりあっという間だったので、ハリーポッター間に合うんじゃあないかと思ったんですが、実際の所2時間以上あったようで、当然無理でした。

映画の感想文と言うか、思い出話。

そして、この数週間後、

普通にお金を払ってハリポタ最新作観ました。
こっちはリベンジを果たしたわけですが

まあ その話は また どこかで。


EDIT[2009/10/03 00:53] エイガ☆☆☆コメントする:0 
ひとりごと
検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。