スポンサーサイト    スポンサー広告 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-) 

  ONCE ダブリンの街角で    殿堂入り 

はい、皆さんこーんばーんわー!
赤川です

部屋が片付かねえ、って言い訳でブログをまったく更新してなかったわけですが
言い訳ついでにご覧いただきましょうか
引っ越し前の我が家を。

あっ今日も酔っぱらってます

Image662.jpg

荒れに荒れたオイラの工房 通称「魔窟

はい、掴みはOKでしょうか。

Image666.jpg

どうですか、珠玉のVHSコレクション。

ビデオデッキ?もちろんありません

Image663.jpg

押し入れでマンガの崩落事故が起きた模様です

Image660.jpg

「数年溜め込んだ少年ジャンプを一気に捨てると塀ができるんだって!」

ヘぇ~


って具合でですね、ブログ更新出来ないのもうなづけると思います。

実際呑まなきゃ片付けてらんねいよ

って感じですけども、

呑んだら片付けられないのも事実。

なにこのジレンマ。


んじゃあ本題に入りますよ

今日はこちら。

ONCE ダブリンの街角で デラックス版 [DVD]ONCE ダブリンの街角で デラックス版 [DVD]
(2008/05/23)
グレン・ハンサードマルケタ・イルグロヴァ

商品詳細を見る


鈴木君のイチオシ映画「ONCE ダブリンの街角で」です。

ここ最近の中ではピカイチでした。

音楽を通じて関係を深めていく男女。

ドキュメンタリー風に描かれる独特な映画のタッチは
リチャード・リンクレイターの「ビフォア・サンセット」を彷彿とさせます。

近づきそうで近づかない、っていうか
触れそうで触れない、っていうか

うーんとプラトニック?

なんかうまく説明できない。
酔ってるので

なんだかジワジワくる映画です。
たまら~ん!

以前音楽映画で「奇跡のシンフォニー」を取り上げましたが、レベルが違う。
あっちはあっちで結構好きだったんですが。
これにはかないませんなぁ、と。

そもそも主演のグレン・ハンサードはプロのミュージシャンとのことで、とにかく音楽がすばらしい。
アカデミー楽曲賞受賞も納得の仕上がり。

山場が結構序盤にあるので、映画的な流れからするとどうなんでしょう、という気もしますけど、そこがまたリアルというか。

普段見る映画がドンパチグチャグロばっかりなので
たまーにこういう映画見るとずいぶん入れ込んでしまうんです。

「リアリズムの宿」「ベオウルフ」「リトルミスサンシャイン」「ONCE」…
と、鈴木君がオススメしてくれる映画はハズレがなくて素晴らしいです。

すごいよ鈴木君



スポンサーサイト
EDIT[2009/11/05 03:04] エイガ殿堂入りコメントする:2 

  キスキス,バンバン-L.A.的殺人事件    ☆☆☆☆ 

どうもごぶさたしてます
武蔵野モノローグ(有)代表、赤川広幸です



けっこう酔っぱらってます



そういえば最近更新してないですよね
なんでですか?ねえ、赤川サーン!という質問が全国の皆様からどんどん寄せられているのですが
いや寄せられてないのですが


はやく次のレビュー書いて下さい、待ちきれなくて死にそうです。
みたいなお便りも来てて、
いや来てないのですが

ちょっと引っ越しが決まってばたばたしてまして、暇がないというか
いやあるんですけど

東京都小平市から
東京都杉並区に

あこがれの区民だぜぃヒャッホウ!的な。

であんま間が空くとほら、妙な広告とか入ってしまいますでしょう、FC2ブログ。

書きますよ、
書きますとも

今回はコチラ。
もう半年ばかり過ぎてます。観てから。

「キスキスバンバン
キスキス,バンバン-L.A.的殺人事件 [DVD]キスキス,バンバン-L.A.的殺人事件 [DVD]
(2009/07/08)
ロバート・ダウニー・Jr.ヴァル・キルマー

商品詳細を見る


おもしろかった、これ。

サスペンスっぽい流れで、実はコメディみたいな。
ベン・スティラー的というか、むしろチャーリー・シーン的というか。
いやそうでもないか。

ブラックを通り越したような、これ笑いにして良いのかYO
みたいなギャグをちりばめつつ、
「ビッグ・リボウスキ」を思い出させるそこそこどうでもいい位のサスペンス。

どちらかといえば
ロバダニさんの軽妙な演技に萌えっとくる映画でして
そこをどう捉えるかは皆さまの懐次第というか
なんというか

総じてすっげーすっげー映画と言う訳ではないんですが
なんていうか
目が離せない。

ここ最近観た映画のなかでは印象深い映画。

オシャレとサスペンスとコメディと。
美味い具合に混じり合った希有な作品では無いでしょうか。
拍手。

久々に褒め褒めです。

と書いたところで

ゴミ屋敷の我が家をもうひと片付けです。
引っ越しとかオラ超ワクワクすっけど

超つらいです(ゴミが)


というわけで

「武蔵野モノローグ」ですけども

じきに

「西荻モノローグ」に変わるかもしれないです。

ではでは。

EDIT[2009/11/02 23:54] エイガ☆☆☆☆コメントする:2 
ひとりごと
検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。