スポンサーサイト    スポンサー広告 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-) 

  監督はいわば給料泥棒 「サウンド・オブ・サンダー」     

サウンド・オブ・サンダー デラックス版 [DVD]サウンド・オブ・サンダー デラックス版 [DVD]
(2006/07/21)
エドワード・バーンズキャサリン・マコーマック

商品詳細を見る


自分が進むべき道を誤ったとしか思えない、ピーター・ハイアムズの新作。
「2010年」ではキューブリックの顔に泥を塗り、
「タイムコップ」でヴァンダムと一緒に大失速、
「レリック」でB級監督の仲間入り。
「エンド・オブ・デイズ」でシュワちゃんの使い方を誤る。


びっくりするくらい失敗続きの監督さんですが、今回、ついに
「意味が分からない」というシーンが続発する有様で、そりゃあもう、あやうく「スターゲイト」を超えた自分史上つまらない映画ベスト1に輝きそうになる勢いでした。

見終わるのに、コンディション抜群の状態で、20分目、60分目で眠てしまい、最長三日間の時間がかかりました。


ラストは思わず、PS3をぶったたきそうになりました。

タイムパラドックスものの映画としては、下の下。
原作のレイ・ブラッドベリも可哀想です。
シド・ミードも無駄遣い。

こんな映画ですが、それでも「スターゲイト」の方が下です。
すごいです。スターゲイト。

関連記事

EDIT[2008/09/21 04:41] エイガコメントする:0 
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ひとりごと
検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。