スポンサーサイト    スポンサー広告 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-) 

  イルカの歌が胸に響く 「銀河ヒッチハイク・ガイド」    殿堂入り 

銀河ヒッチハイク・ガイド銀河ヒッチハイク・ガイド
(2006/03/17)
サム・ロックウェルモス・デフ

商品詳細を見る

ひさびさにSF映画らしいSF映画を観た。

「きっと未来はこうなるだろう」と、リアルにシミュレートする既存のSF映画とは全く違う。

まさにサイエンス「フィクション」。

現代人が持っている既存の価値観をことごとく覆そうとする、皮肉たっぷりのオバカな答えの数々に、終止ニヤニヤしっぱなし。爆発はしないんだけど、ずっと「ニヤニヤ」笑ってられる映画。めずらしい。

鬱病ぎみで、根暗のロボット、マーヴィンのキャラ設定が相当おもしろい。終始うつむきっぱなし。

時折挿入される、宇宙用語解説CGアニメはポップでクオリティーが高い。

ところで、富樫義博の「レベルE」の元ネタはきっとこれでしょう。ふと、勝手にそう思った。


一応2007(自己)ベスト映画に認定しています。

関連記事

EDIT[2008/09/21 04:43] エイガ殿堂入りコメントする:2 
akaさん、どうもご訪問ありがとうございました!
相当な作品数のあるブログで、すごいです!

この作品、2007年のベストとは、
かなりのお気に入りですね~!

確かに、ちょっと風変わりでシニカルで
ニヤニヤ笑いが止まりませんでしたよ。
で、おバカばかりじゃなくて、
けっこう深いものも感じられました。
味わいのある作品だと思います。

TBしてくだされば、こちらの作品に飛んでこれますので、
どうぞお気軽にしてくださいね。
また遊びにいらしてください★
[ 2008/10/06 15:26 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます

なんだかんだでこの映画とてもお気に入りなんです
もう4、5回観てます

最近やっと安値で売っているのを見つけたのでDVD買っちゃいました。

TBの仕組みがやっと最近分かってきたので、次はやってみます。
またそちらにもお邪魔します!
ではでは
[ 2008/10/09 02:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ひとりごと
検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。