スポンサーサイト    スポンサー広告 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-) 

  マッチョマンの宴 「300」    ☆☆☆ 

300〈スリーハンドレッド〉300〈スリーハンドレッド〉
(2008/07/09)
ジェラルド・バトラーレナ・へディー

商品詳細を見る

いやあなんて 検索しやすいタイトルなんでしょう。

ザック・スナイダー監督の映像が前から気に入ってたので、少し楽しみにしていたのだが、そもそも300人の屈強なスパルタ兵が、100万人のペルシャ兵に立ち向かうという設定がすごく引っかかる。単純計算で一人あたり3333人を斬らねばならないわけで、こりゃぁーたまらん!と胸を躍らせて観た訳です。

たしかに強そうな赤マント軍団300人。でっかいサイがでてきたり、象さんを出してみたり、せむし男を裏切らせたりと、あの手この手でやりたい放題のペルシャ軍。戦闘序盤からの大立ち回りは、その後の熾烈な戦模様への期待をいやがおうにも膨らませ、たものの、その後眠くなったりして、最終的には4日もかけて見終わる始末。

で、はたして少数精鋭部隊はいかにしてペルシャ軍を攻略したのか?


↓ネタバレ








結局数には勝てなかったという、かなしい現実。


あーあ。

関連記事

EDIT[2008/09/22 20:45] エイガ☆☆☆コメントする:0 
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ひとりごと
検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。