スポンサーサイト    スポンサー広告 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-) 

  便利な核爆弾 「ザ・コア」    ☆☆☆ 

ザ・コアザ・コア
(2004/11/25)
アーロン・エッカートヒラリー・スワンク

商品詳細を見る

「アルマゲドン」系の映画。
大作感を漂わせつつも、スタッフ、キャスト共に少し地味な面々で、この映画大丈夫なんか?と思っていると、やっぱり中古ショップで580円位で売っている始末で。

どんな話かっていうと、地球の核(コア)が止まっちゃって、このままだと危ないから、地下にすっげーもぐって、コアに爆弾をぶつけて、動かしてみましょう、という話。

大体、核に核をぶつけよう、というなんだか駄洒落に近い発想が悲しい。

止まっちゃったから衝撃を与えれば動き出す!って。

怪我は舐めれば治るのか。
テレビは叩けば直るのか。
別れた恋人はビンタすれば戻ってくるのか。
死んだおじいちゃんは揺すれば生き返るのか。

ポジティブにも程がある。

何が悲しいかって、こんな映画もそこそこ楽しめる自分のハードルの低さ。

追記
ダークナイト」「サンキュー・スモーキング」のアーロン・エッカートが何気に出てます
何気にというか主役です。

最近お気に入りの彼です。応援して上げて下さい。

関連記事

EDIT[2008/09/23 16:17] エイガ☆☆☆コメントする:0 
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ひとりごと
検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。