スポンサーサイト    スポンサー広告 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-) 

  It's a good day が聴けて満足 「ゾンビーノ」    ☆☆ 

ゾンビーノ デラックス版ゾンビーノ デラックス版
(2008/04/23)
クサン・レイビリー・コノリー

商品詳細を見る

ゾンビを手なずけられる首輪が開発されたので、一家に一体、召使いにいかがですかー、という非常に気持ちをそそられる映画でした。

実際観てみると予想以上にハートフルでピースでカオスな映画に仕上がっておりまして、正直これはゾンビ映画と言っていいのかどうか解りませんが、設定年代の古さと相まって、
「大草原の小さな家」とか「奥様は魔女」とかを観ているような、なんだか懐かしい気持ちにさせられてしまいました。

よく見たらお母さんやくが、マトリックスのトリニティことキャリー・アン・モスだったりして、あンたこんなところで何してんの?
みたいな気持ちも味わえました。

よくよく考えると、別にこれゾンビをただの「犬」に置き換えても成立する映画だよなーと思ってしまったよ。

それはさておき、ものすごくサントラが良かったDEATH。

追記
わけのわからないタイトルに加えて予測以上のホノボノ感。
どこをとってもオンリ-ワンな映画ですが、あんまり肌に合いませんでした。

関連記事

EDIT[2008/09/23 16:56] エイガ☆☆コメントする:0 
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ひとりごと
検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。