スポンサーサイト    スポンサー広告 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-) 

  マットが腹立つ「ディパーテッド」    ☆☆☆☆☆ 

ディパーテッドディパーテッド
(2007/06/08)
レオナルド・ディカプリオマット・デイモン

商品詳細を見る
ジャック・ニコルソン老けたなァー!っていうのが最初の衝撃。

こういう映画久々だったけど、抗争モノなんて「ヒート」にかなうわけないでしょーに、と思って観てたら、結構グイグイ。

いんやまあ「ヒート」には敵わなかったんだけどもぉ、それに迫る勢いでした。

デップ主演の「フェイク」だとか、ピット主演の「デビル」なんかも思い出したけど、この映画は別格でした。

悔しいけどディカプリオに感情移入。マット・デイモンには憎しみまで芽生えた。
なんとも濃密なドラマは役者の為せる業なのかしら、いやいやきっと凄いのは監督のマーティン・スコセッシ。

何が凄いって名前の響きが凄い。

スコセッシ。

関連記事

EDIT[2008/09/24 01:33] エイガ☆☆☆☆☆コメントする:0 
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ひとりごと
検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。