スポンサーサイト    スポンサー広告 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-) 

  アンドウくんに釘付け 「 HEROES / ヒーローズ 1stシーズン」    ☆☆☆☆ 

HEROES / ヒーローズ DVD-BOX 1HEROES / ヒーローズ DVD-BOX 1
(2008/03/20)
マイロ・ヴィンティミリア.マシ・オカ.ヘイデン・パネッティーア.センディル・ラママーシー.アリ・ラーター.エイドリアン・パスダー.サンティアゴ・カブレラ.グレッグ・グランバーグ

商品詳細を見る
あれこれ流行ってますけど、海外ドラマなんかにはハマらないだろうなんて思ってましたが、ハマっちゃいました。

週1のレンタルが妙に楽しみで、しかも、まだ新作時期だったため、観たい巻がレンタル中なんてこともザラで、シーズン見終わるまでに結構時間はかかりました。

ようするにハンパなところで一話が終わるので、続きが観たくなるという心理が働くだけなんですけど、それだけじゃないんです。

かなり多数の登場人物が、かなりニアミスを繰り返しながら、それぞれのドラマを紡いでいくという脚本構造が、意地悪なくらい緻密に組み上がっているのも要因のひとつ。

ともあれ、マシオカの相方のアンドウ君のウソ日本人っぷりと、「時計じかけのオレンジ」のアレックス君ことマルコム・マクダウェルが久々観れたこと、そして主人公ピーターの兄さんの名前が「ネイサン」であること、この3つがこのドラマにハマった最大の要因であることは間違いない。


「兄さん」を呼ぶたびに「ネイサーーン!」と言うのがたまらなくおかしかった。


追記
2ndシーズンはどうなんですかね、ダラダラ続くのもこまるなぁ。

関連記事

EDIT[2008/09/25 01:05] エイガ☆☆☆☆コメントする:0 
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ひとりごと
検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。