スポンサーサイト    スポンサー広告 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-) 

  僕にも一着下さい 「アイアンマン」    殿堂入り 

アイアンマン デラックス・コレクターズ・エディション (2枚組) 【Amazon.co.jp 限定リバーシブル・ジャケット仕様】 [DVD]アイアンマン デラックス・コレクターズ・エディション (2枚組) 【Amazon.co.jp 限定リバーシブル・ジャケット仕様】 [DVD]
(2009/03/18)
ロバート・ダウニーJR.グウィネス・パルトロー

商品詳細を見る


自分が映画を観る時の基本姿勢は
「素直に楽しむ事」「楽しむこと以外に何も求めないこと」

これを前提にお話しします。

この映画、それはもう「ちょー楽しかった」というやつです。

男の子ならなおさら。
金属工芸をやっている自分なら尚なおさら。


実写版アメコミヒーロー物にありがちな「彼らの苦悩」的な退屈なドラマは見当たらない。
良い歳したオッサンが手作りパワードスーツで派手に暴れ回る。それだけなのになんて気持ちがいいんでしょう。

前日「ファーストフードネイション」を観たあとの鬱々とした気分をさっぱり洗い流してくれました。

役者もナイスチョイス。
ダウニーJrもジェフ・ブリッジスも良かったです。

そして秘書役のグウィネス・パルトロウに今更ながらキュンとしてしまいました。
なんでしょう彼女、ツンデレではないんです。ツンとはしてるんですがデレデレはしない。
ツンの中に既にデレが含まれてるんです。そう、ツ「デレ」ンとてでも言っておきます。ツデレン。
だれか正式な言い方知っている人いませんか。
なんなんですか、超かわいく見えました。

監督はなんと「ザスーラ」のジョン・ファヴロー。
とんだ大出世です

あくまでも個人的にですが、今年は映画当たり年です。
幸せです。


というわけで、こういうのに興味が無い人は行くだけ無駄です。他の映画をあたって下さい。

関連記事

EDIT[2008/09/29 00:58] エイガ殿堂入りコメントする:0 
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ひとりごと
検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。