スポンサーサイト    スポンサー広告 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-) 

  プレデター    ☆☆☆☆☆ 

プレデタープレデター
(2008/05/02)
アーノルド・シュワルツェネッガー

商品詳細を見る

この間日曜洋画劇場でやってました。
借りてた「魔法にかけられて」をとっとと観りゃあ良いのに、なんかこの映画に釘付けでした。

もう何度も観たのに、結局最後までお付き合い。

細かい中身はかなり忘れていたので、とても楽しんだ。

それにしても、じわじわと詰め寄るプレデターに対して、銃を捨てておもむろに脱ぎだすビリーは名脇役。


以前何かで取り上げましたけど、こういうパニックもののラストって、「核で範囲爆撃!ボカーン!」ってパターン多いですよね。

これを勝手に「ラストボカン映画」とジャンル分けしてるんですけど、実際近作の「エイリアンvsプレデタ-2」もそうだったし、「クローバーフィールド」も「バタリアン」もそう。「バイオハザード2」も確かそう。

安易に使うとこれほどゲンナリする要素も他に無いんですが、この映画の場合、それを使うのがプレデターの方というのが素晴らしい。

しかもプレデターをそこまで追い込んだのは、

1本の丸太。

そんなこんなで虫の息のプレデターが、「お前も道連れだ、ポチっとナ」と言わんばかりにラストボカン。
おそらく直径1kmはあるであろう広範囲爆撃に対して、全速力で駆け抜けるシュワちゃん。
それはたった数秒の出来事。

そして助かるシュワちゃん。
間違いなく500m走世界新記録。(しかも密林で)

いやぁー楽しいなー映画って。

しかも次回予告「プレデタ-2」!

テレビ朝日に何があったかは知りませんが、

とにもかくにも、

プレデター祭、始まりました。

関連記事

EDIT[2008/11/28 01:07] エイガ☆☆☆☆☆コメントする:0 
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ひとりごと
検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。