スポンサーサイト    スポンサー広告 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-) 

  ライラの冒険    採点不能 

ライラの冒険 黄金の羅針盤 コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]ライラの冒険 黄金の羅針盤 コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
(2008/07/18)
ダコタ・ブルー・リチャーズ(西内まりや)ニコール・キッドマン(山口智子)

商品詳細を見る

ライラ、ライラ。ライラ、ライラ。

何を思い出しますか。

アリスの「チャンピオン」ですか
Zガンダムのライラ・ミラ・ライラ大尉ですか
GO!GO!7188の「浮舟」ですか
SHAZNAの「すみれセプテンバーラブ」ですか
それとも
一風堂の「すみれセプテンバーラブ」ですか




はい、今回は「ライラの冒険」です

しゃべる動物をお供にしているライラという女の子が、ややあって北極に行く話ですね。

序盤から猛烈な睡魔に襲われて、あれはもうなんですかね、とにかくすごい睡魔だったと思います。

黄金の羅針盤というのを手に入れて、追っ手に追われながら、いや追っ手に追われるのは当たり前か、追っ手から逃げながら、なんか船に乗り込むんですよ、ライラが。


で、その船っていうのがね、ゾンビの巣窟みたいなところで、ライラは逃げ惑うんですよ船室を。

大ピンチです。

でね、急に天井からシロクマみたいなクマがガオーンて降りて来てですね、ゾンビをガブリ!とやるわけです。
それでね、クマがゾンビに噛み付く度に「うまい!」とか「まずい!」とか感想を言うんです。大体のゾンビが「まずい!」なので相当シロクマはグルメな奴だと思うんですが、途中からライラが居なくなってシロクマ主体で映画は進むんですけど、ゾンビの増加率はすごいですからね、さすがのシロクマも疲れ果ててしまうんです。

そのときにですよ、エレベーターがチンって開いて、中からゾンビと化したライラが「オロォ~ン」みたいな声を上げながらノソノソ出てくるんですよ。
あ~これ「ドーン・オブ・ザ・デッド」のラストシーンに似てるなぁって思った所でエンドロール。

すごい映画だったなぁと思ったんですけど、どうも途中から夢を観ていたみたいでね、どこまでが正しい本編なのかは良くわかりませんが、僕の観た「ライラの冒険」はこんな感じの冒険で幕を閉じました。
みなさんの「ライラの冒険」はいかがなものだったのでしょうか。

ぜひ感想をお聞かせ願いたいものです。

ではでは
関連記事

EDIT[2009/02/13 23:48] エイガ採点不能コメントする:0 
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ひとりごと
検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。