スポンサーサイト    スポンサー広告 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-) 

  REC/レック    ☆☆☆☆ 

REC/レック スペシャル・エディション [DVD]REC/レック スペシャル・エディション [DVD]
(2008/11/28)
マニュエラ・ヴァラスコフェラン・テラッツァ

商品詳細を見る


グダグダのまま終了したアレクサンドル・アジャ祭りで締めというのも気持ちが悪いので、今日はもう一本。


いわゆる主観撮影映画「REC/レック」。スペインの映画です。
主観撮影というとあれです、「ブレアウィッチ」とか「クローバーフィールド」とか。

本作はとある集合住宅の中で起こる事件を撮影したという話です。

主観撮影というアイデア自体がもう風化しても良い頃じゃないかな、とか思ってたんですけど、本家に負けず劣らずいい雰囲気で、なかなか楽しめました。

リポーターとカメラマンが消防署に取材をする、という入り方がすごく良い。
いわゆる「消防密着24時」みたいな感じで、消防署の日常を撮影する所から始まるんですが、事故があったというアパートに入ってから自体は急転、古くは「ゾンビ」、最近で言うと「バイオハザード」事件に巻き込まれてしまうという流れ。

特筆すべきはカメラマン。なにせプロのカメラマンが事件の一部始終を撮っているという強固な設定のおかげで、主観撮影ならではの弊害、手ブレ(あるいはそれに伴う酔い)などが一切無い仕様。

下手なCGも無く、切迫した状況を丹念に撮影してくれているので、映像への没入度は非常に高いです。さすがプロ。

80分という最近の映画にしては比較的短めな上映時間も良かった。ダラダラせずに最後はピシャリ。

無駄なひと捻りがない、芯のしっかりしたホラー映画でした。

という感想を持ちつつ、

実は冒頭の「スペインの消防署密着24時」の続きも気になったりする、不思議な映画。

関連記事

EDIT[2009/03/02 22:56] エイガ☆☆☆☆コメントする:0 
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ひとりごと
検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。