スポンサーサイト    スポンサー広告 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-) 

  散歩する惑星     ☆☆☆☆ 

散歩する惑星 愛蔵版 [DVD]散歩する惑星 愛蔵版 [DVD]
(2003/11/28)
ラース・ノルドシュテファン・ラーソン

商品詳細を見る


「意味わかんねー!」
と世界各地から悲鳴が聞こえてきそうな映画です。

だって、ほんとに意味が分からない。

集団リストラ、マジック失敗、店全焼、十字架売れ残り、理由無き暴行、成仏出来ない幽霊、詐欺、浮気、大渋滞。

顔面蒼白な中年達が各地で巻き込まれる悲劇、あと悲劇。
どこへ行っても悲しい事ばかりで、がぶ飲みミルクコーヒーが何本あっても足りません

意味不明にも程があります。

でも何故かすごく面白かった。
もうシュールとか不条理とかいう次元を超えた面白さ。
気付いたらずっと笑ってた。

序盤の切断マジック失敗で腹を若干切られたおじさんの「アイーアイー」って悲痛な叫びが耳から離れません。


こんな作品に構想20年撮影4年もかけてしまったこのロイ・アンダーソンという監督さん、間違いなく映画監督という領域から一歩踏み出しています。
が、「踏み出している」というよりは「踏み外している」事に多分気付いてません。


こっちとしては全く内容を理解してない訳ですから、そもそも☆とか付けて評価して良いものか悩む所ですが、僕は好きでした。

感じたままに☆を付けます。

関連記事

EDIT[2009/03/04 02:24] エイガ☆☆☆☆コメントする:0 
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ひとりごと
検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。