スポンサーサイト    スポンサー広告 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-) 

  舞妓Haaaan!!!    ☆☆☆ 

舞妓Haaaan!!! [DVD]舞妓Haaaan!!! [DVD]
(2007/12/12)
阿部サダヲ堤真一

商品詳細を見る


そういえば今日外から帰って来てテレビを付けたらいきなりイチローが決勝打を打ってました。ぜんぜん関係ないけど。

祝WBC優勝、「舞妓Haaaan!!!」です。関係ないけど。


舞妓はんのシステムがよく分かりました。

てか白塗りの女の人と遊んで何が楽しいのですか、と昔から思ってたんですけど、この映画観てたら舞妓はん、かわいいな~とか思っちゃったじゃないか。京都の言葉の魔力、すげーや!

で、この映画、阿部サダヲが舞妓はんとお座敷遊びがしたいからって理由であちこちで堤真一と張り合ったりします。

会社でのし上がったり、プロ野球選手になったり(あ、野球関係あった!)、格闘技始めたり、選挙出馬したり。

気付けば映画の土台であるはずの舞妓はんをはじめ、競演の柴咲コウですら空気のような扱いになるほど、阿部サダヲ及び堤真一の存在感が著しく、テンポだけは良いのだけど、

これでは「舞妓Haaaan!!!」ではなくて「阿部VS堤 ~舞妓もいてます~」位の割合。

阿部サダヲ、おもしろい役者さんだなぁとは思ってましたが、主演にするとこんなに鬱陶しいものか、と思い知らされました。

クドカンの軽薄な脚本がいい味出してるおかげで、序盤は特におもしろく感じたのだけど、時間が経つにつれ、どんどんスープが煮詰まっていくような、味が濃くなって飲めなくなっていくような感覚でした。

お腹いっぱい。
まあ食えないという程でもない感じだったので☆3で。

関連記事

EDIT[2009/03/24 20:28] エイガ☆☆☆コメントする:0 
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ひとりごと
検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。