スポンサーサイト    スポンサー広告 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-) 

  メタルマン    採点不能 

メタルマン [DVD]メタルマン [DVD]
(2008/12/19)
サミュエル・ネイサン・ホフマイアレジー・バニスター

商品詳細を見る


「キノコを食べる人の話」

たとえば道ばたにキノコが生えてて、それが見た事の無いキノコだったらどうするかというと、世の中にはそれを食べてみる人、食べない人と2種類いる訳で、いにしえの人たちはそんな感じで、これは食べられる、これは食べられない、という判別を繰り返して、今にいたるのでは無いかと思うのですが、いや動物とかに毒味させてたんじゃねぇの、みたいなロマンの無い話は置いといて、我々の食生活はこういう勇気ある決断を礎に成り立っていると思うわけです。

が、それはさておいて、

先日「アーマードマン」というそれは物凄い映画があって、「ジャケットに描かれた主人公とおぼしきキャラクター」が、本編には一切登場しないというハプニングがあり、そのDVDに収録されていた、「アイアンマン」のパクり映画「メタルマン」(上写真参照)の予告編を観て、「まだこっちのほうがマシ、空も飛んでたし」的な感想をここでお伝えしました。

んが、その後とある方から、
「いやいや、予告編では飛んでたメタルマンですが、本編では空飛んでませんよ、アクションもアーマードマンの方がマシ」
といった旨のコメントを頂いたのです。


その人のコメントではなく、ジャケットからして明らかな失敗作の「メタルマン」を観るという、死をもためらわない勇気ある行為にとても心を打たれた。


で、俺も観た。

で、どうだったかというと、いやなんというか面白かったのだけど、ここでいう「面白かった」というのは、

インディ・ジョーンズ面白かったよ!とか

マトリックス、アタシは面白くなかった~。とか

そういうのとは生きている世界が全く違う高次元の面白さだったので、みなさんにも観て頂きたいなと思ったのですが、そもそも映画自体そこまで観ないよ、という方もたくさんいらっしゃるでしょうから、こういうのを作りました。


「2分でわかるメタルマン」

ちなみにBGMは「ロックマン2のメタルマンステージの曲」です。

このように、とても面白い映画だったのですが、あえて苦言を言うなら、カメラのピントくらい合わせて欲しかったです。

これでこの先いつどこで「メタルマン」の話を振られても大丈夫です。

会話に入れない→仲間はずれ→イジメにあう→引きこもる

なんて心配も無くなります。


こうして、世の中にまた一つ食べられるキノコが増えました。

という、おとぎ話。

関連記事

EDIT[2009/04/08 23:00] エイガ採点不能コメントする:2 
ニヤニヤしながら動画みさせていただきました。
いやぁまさに「ケンカ」レベルの戦闘でしたねー
一番笑ったのは、メタルマンのベルトです。
メタルマンのスーツはB級にしてはかなりよくできているので、まじまじとみていると・・・
「ん?これライダーベルトじゃね?仮面ライダーカブトのベルトじゃね(爆)」
その後のベルトがアップになるシーンではっきりみえました仮面ライダーカブトのベルトでした。
この分だと全部流用パーツか??と思わせます。
それにしてもおもしろい動画でした!
2分という短さで本当にわかってしまう・・・
[ 2009/04/12 17:30 ] [ 編集 ]
いや、おかげさまで良いもの観れました!

てか、あれ仮面ライダーグッズなんですか。
完全に特撮研究会の自主制作じゃないですか。
すげぇな~、メタルマン。

こっちの動画制作も同じような感覚ですから人の事言えないんですけども。

またすごいB級あったら教えて下さい。ではでは。
[ 2009/04/15 03:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ひとりごと
検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。