スポンサーサイト    スポンサー広告 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-) 

  この家だけは行きたくないね「悪魔のいけにえ」    殿堂入り 

悪魔のいけにえ スペシャル・エディション(2枚組)悪魔のいけにえ スペシャル・エディション(2枚組)
(2007/06/08)
マリリン・バーンズ; ポール・A・パーティン; ガンナー・ハンセン

商品詳細を見る


心理学の立花先生が授業でみせてくれたスプラッター
実在した殺人鬼、エドワード・ゲインがモデル

被害者グループの人数がそんなに多くないので、殺戮シーンは少ない。
張りつめた緊迫感はかなりある。
そして美しいラスト。

「うわー!」とか「キモー」
みたいなチープな恐怖じゃなくて
エクソシストのような、
「なんかいやだなあ…」的な進行。


エドゲインをモデルにした映画は他にもあるけど、
これが一番やだ。

あと13日の金曜日に出てくるジェイソンがチェーンソーを振り回すイメージって定着してるけど
全11作通じてジェイソンがチェーンソー振り回した事なんて一度もない気がする。
たぶん、この映画に出てくるレザーフェイスの記憶と入れ替わってるのでは。
関連記事

EDIT[2008/09/19 01:24] エイガ殿堂入りコメントする:0 
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ひとりごと
検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。