スポンサーサイト    スポンサー広告 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-) 

  experimental experience oldies#06    作品:その他(ジュエリー) 

raita.jpg

「ライタ→」
チョーカー 2001年
950銀 アートクレイシルバー 金箔

学生当時、銀粘土でなんか作れといわれたので、普通の彫金のやり方ではできない事をしようと思い、これを制作。

粘土が柔らかいうちに、ライターの部品を押し当ててレリーフを作り焼成。
シンプルですが、印象的なデザイン。

相田化学工業さんからの支給品だったので、普段は単価が高くて使いづらい銀粘土を贅沢に使わせて頂きました。
関連記事

洗練されてて、かっこいいです! プロの作品だなぁと思います。ただ、どんな洋服に似合うのかなぁ~とか、着け心地はどうかなぁとか考えてしまう・・なかなか常識から抜け出せなくて悲しいです~
[ 2008/11/07 00:10 ] [ 編集 ]
造形がうまくいっても、付ける方は常識人ですから、せっかくのジュエリーも使ってもらえなければただの置物ですからね、すごく大事なことですよ
ファッション業界の有名コレクションなんか観るとこっちからしたらただの仮装パーティーですから。(失礼)
なので、なるべく軽い、付けやすい、使いやすいの3拍子は守るように制作してます。
けどたまに頭に浮かんじゃうんですよ、こういうのが。
そして作られずにはいられないのです。
[ 2008/11/07 01:02 ] [ 編集 ]
いいなぁ…
こういうセンスをお持ちなのが羨ましいです。
私も金属いじりをしてますので、
お暇な時にでも遊びに来て下さい~
[ 2008/11/20 12:51 ] [ 編集 ]
すいませんレス遅れました。
ちょっと更新滞ってます。
はじめまして、ぜくうあんさん、
センスだなんてとんでもない。
むしろ普通に綺麗な作品とか作れなくて困ってます。
先日一瞬だけそちらのブログお邪魔したのですが、出勤前で、ほとんど観れてませんでした。あとでじっくり拝見させて頂きますね。
またのご来訪お待ちしてます!
[ 2008/11/22 01:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ひとりごと
検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。