スポンサーサイト    スポンサー広告 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-) 

  イーグル・アイ    ☆☆☆ 

いやいや久々の映画レビュー。

実は書いてないだけで20本以上溜まってます。
誰か代わりに書いてくれないか。

イーグル・アイ スペシャル・エディション (2枚組) [DVD]イーグル・アイ スペシャル・エディション (2枚組) [DVD]
(2009/02/13)
シャイア・ラブーフミシェル・モナハン

商品詳細を見る


かれこれひと月以上前に観たのがこちら。

「イーグル・アイ」です。

先に評価。退屈はしません。
テンポも良いし、良作だと思います。
映画らしい映画です。☆は3。



とっちゃん坊やが、謎の誰かに言われるがままに、あっちへフラフラ、こっちへフラフラ。

あっちでハップニング、こっちでハップニング。

あれ?なにこのボーン・アイデンティティー。続編?


で、謎の誰かって誰

ていうところがこの映画の肝になるので、口が裂けても言えませんが、「アイ、ロボット」というか「リベリオン」というか、まあそんな感じでした。はい、言ってしまいました。少し違うか。


わざわざシャイアくんを「ある場所」まで導く理由というのはまあ、「あ~そういうことダッタノネ~」と、納得はいくんだけど、それにしてもこの謎の黒幕、


妙に回りくどい。


ビルから飛び降りさせたりゴミ捨て場に放り込んだりと、ずいぶんと波瀾万丈な導き方をするもんですから、シャイアくんを待つ謎の黒幕と言うのはスティーブン"娯楽映画番長"スピルバーグ先生で

「待っていたよシャイア。アイム、ユア、ファーザー

とか言い出すんじゃないかとハラハラしながら観てたんだけど、違いました。


結論


あそこにシャイア君を呼びたかっただけなら、
普通に呼べばいいじゃああああん!

という、観客の大多数のツッコミで


全米が震撼



「今日の類似商品」


アイ・オブ・ザ・イーグル [VHS]
 言い回しが違うだけで妙に格好良く感じました。

命令と服従 (ル・コミックス)
 思えばこんな内容です、結局。


関連記事

EDIT[2009/05/28 01:56] エイガ☆☆☆コメントする:2 
なんでしょう、この映画。
おもしろくなくはなかったんですが、
そう、回りくどい!
回っといて話の核が意外に浅くてビックリ。

あと予告でおもしろいところ
全部先が知れてしまったのも心底残念でした…。
[ 2009/05/28 22:55 ] [ 編集 ]
「予告で十分」映画はここ最近よくあるパターンですよね!

予告編集担当の宣伝マンの方が監督より敏腕だったりするんですかね。

2時間飽きもせず楽しんだ(と思う)のですが、あまり得るものの無い作品だったかな、と

強いて言えば
ビリー・ボブ・ソーントンが久々に観れた事でしょうか。
ちょっと格好良かった。
[ 2009/05/28 23:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ひとりごと
検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。