スポンサーサイト    スポンサー広告 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-) 

  ローグアサシン    ☆☆☆☆ 

ローグ アサシン DTSスペシャル・エディション [DVD]ローグ アサシン DTSスペシャル・エディション [DVD]
(2008/02/22)
ジェット・リールイス・ガスマン

商品詳細を見る


眠気を振り絞って書く
「ローグアサシン」の感想文です


そもそも予告とかいちいちチェックしていたわけでは無いので、どんな映画か殆ど知らなかったのです。

察するにジェット・リーとジェイソン・ステイサムが対決する話なんだろうな~くらいしか先入観を持たずに観始めたものですから、まさかあんな展開やこんな展開が待ってるとは思いもしませんでしたよ


いわゆる「間違った日本を堪能する映画」でした。

ていうか「リトルトーキョー殺人課」のリメイクといっても過言ではない。

序盤でステイサムがおかしな日本語を連発するあたりから、もう怪しい匂いがプンプン。

「リトルトーキョー殺人課」は、その不思議な日本文化を見せつける演出で僕のハートを釘付けにしたわけですが、この映画の場合本筋はまったく別の所に存在しているわけです。

裏切り、裏切られ、無情なマフィア抗争。
謎の暗殺者ローグの正体とは。

なかなかに起伏に富んだ物語なはずのに


集中出来ない。


あのステイサムのガラガラ声で
「オイシャサンゴッコダ」
なんて聞けるのはこの映画だけ。

ケイン・コスギのセリフは「すいません!」だけ

デヴォン青木が吹き替えを使ってまで喋る日本語は
「サラダが食べたいわ、サラダ持って来て!」

ヤナガワ組は、組事務所の壁に柱に「柳川」の文字で自己アピール。



抗争の裏で暗躍する暗殺者ローグの正体が誰なのか 

よりも、

この監督に日本文化をレクチャーしたのが誰なのか

の方がよっぽど大きな謎です。


画面の端々に絶妙なツッコミ所が隠されているので、中央で激しくアクションしているジェット・リーにまったくピントが合いません。


トドメの一撃は和食屋の掛け軸の一文

「下手の横好き」

自分の事をよく分かってらっしゃる。


ごちそうさまでした。


「今日の類似商品」


日本語練習帳 (岩波新書)
 皆で買ってステイサムに贈ってあげましょう
ぽぽちゃんのお医者さんごっこ
 皆で買ってステイサムに贈ってあげましょう 


関連記事

EDIT[2009/05/29 03:29] エイガ☆☆☆☆コメントする:3 
こんにちは!
仕事の合間の一休息中のgattoです。(←おぃ)

またもや、、、、
管理人さんの文章に笑ってしまいました。

個人事業主(私)の月末は、、、せちがらい、、、
そんな中、またもや、、笑いをありがとう。



旦那ともども結構好きな
ジェイソン・スイテイサムの、
変な日本語聞きたくなりました。


「下手の横好き」って、、、、(大笑)


先日観た、「バンク・ジョブ」(観ました?)の
ジェイソンのもみ上げもナイスでしたよ*

また来ま~す!
[ 2009/05/29 14:27 ] [ 編集 ]
ちょっと日本語しゃべるステイサムに
そそられてしまいました…。

この映画、私は予告を観ていたので、
「しょーじき、びみょうだろう…」と
早くも決めつけてまだ観ずにいます…。
予告からチープさが漂ってるんですよね…。
どうしようかなー。
いつかは観るかもしれませんが、
しばらくは観ないだろうなー…。
[ 2009/05/30 15:21 ] [ 編集 ]
gattoさん

笑って頂いて何よりです。
アホな映画観るとアホな事言いたくなるんですよね、

が、この映画、感想文で触れた小ネタは伝説の序章でしかないので要チェックですよ。

というか、「リトルトーキョー殺人課」(ドルフ・ラングレン主演)は遥かにその上を行ってます。
上過ぎて成層圏を越えて空気が無くてアップアップしてる感じです。

ちなみに「バンクジョブ」はまだ観てないんです。モミアゲ気になる!


なるはさん

僕真面目なステイサムに未だに会って無い気がします。
アドレナリンといいコレといい。。


ステイサムの頭(毛髪含む)は大丈夫かしら、と心配になる一本ですよ


あ、「カオス」はまともだったか。


この映画、多分楽しみ方次第だと思うので、ほんとにほんとにほんとにお暇でしたら、手に取ってあげて下さい。
ケインコスギも草葉の陰で喜んでくれると思います。
死んでないけど。
[ 2009/05/31 01:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ひとりごと
検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。