スポンサーサイト    スポンサー広告 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-) 

  べオウルフ/呪われし勇者    ☆☆☆ 

ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版(2枚組) [DVD]ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版(2枚組) [DVD]
(2008/04/11)
ジョン・マルコビッチアンジェリーナ・ジョリー

商品詳細を見る


アンジェリーナ・ジョリーがついに脱いだ!CGで

東スポみたいなニュースでお茶の間をにぎわせた
「べオウルフ/呪われし勇者」です

いつもなら普通にスルーですけどね、こういう映画。

なんで観たかと言うとですね

友人の鈴木君が

「赤さんさぁ、ベオウルフ観た?」って所からです

彼が言うには「普通に」面白かった、と。

で「何が?」ってなるんですけども、鈴木君が言うには

戦闘シーンがおもしろいっていうんですね

鈴木君が言うおもしろさの要点をまとめると

・怪物がある国を襲う。一旦帰るが「アイル、ビー、バック」的な。
・英雄ベオウルフ登場。「俺が倒そうじゃねぇか」的な。
・怪物(プチ巨人)再来
・鎧を脱ぎ出すベオウルフ 
服も脱ぎ出すベオウルフ
・「一体どうしたんすかベオさん?」と子分A
・「あいつも裸だから、俺も脱ぐんだコノヤロー」
・「ぬぎぬぎ。これで対等だ、しゃー来いコノヤロー」
全裸の怪物と英雄の取っ組み合い開始


でね、気付いたらレンタルしてました


以下感想。


そんな性器、じゃなかった世紀の取っ組み合いですけども、なにが凄いって全裸で大暴れしてるのに全く映らないんですね、チンコが。

時には逃げ惑う人の頭で、時には部屋の小道具で。隠す、隠す。

いや、見たいわけじゃないんだが。

ロバート・ゼメキス凄い。
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でリー・トンプソンを高校生と言い張っただけはある。

とにかくあの大立ち回りの中であの手この手でチンコを隠す手腕はお見事。

これは才能ですよ、というか才能の無駄遣いですよ。



そんでねー、見事怪物をフルチンのまま撃退したベオウルフさんですけども。その功績を讃えられて、王様の側近から剣を授かるんですが。

その剣、その名も

フルティン

そりゃあベオウルフ叙事詩の中では誉れ高い名剣なんでしょうけどね、あんだけのフルチン大暴れを見せられた後じゃあ、何かのネタとしか思えないです。

俺が小学生だったら間違いなく2週間は使ってます、そのネタ。

まあそんなこんなが前半で、後半もまだまだ続くよ!

って感じでこの後はアンジェリーナの方が脱いだり脱がなかったり、ドラゴンがガオーンで「ディス、イズ、スパルタ~!」的な展開で幕を閉じるんですが、

感想としては、確かに「普通に」面白かった。

シンプルな2部構成、一人の英雄の愛憎、盛衰を、罪と罰っていう解りやすいテーマでしっかりまとめている辺り、なかなか手堅い映画だと思います。

「トロイ」とか「300」とか「グラディエーター」とか好きなら尚良し、ってところでしょうか。


え~、でね、結論ですけども。

鈴木君、ありがとう。

あと

結婚おめでとう



「今日の類似商品」


これが僕です。著:草彅 剛
 復帰おめでとうございます
バスケット 脱衣カゴ S
 ベオウルフさん、これでも使って下さい。

関連記事

EDIT[2009/06/11 03:03] エイガ☆☆☆コメントする:0 
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ひとりごと
検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。