スポンサーサイト    スポンサー広告 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-) 

  アストロノーツ・ファーマー/庭から昇ったロケット雲    ☆☆☆☆ 

なんとなくトップページのロゴを変えました
お絵描き大好き!武蔵野モノローグです。

アストロノーツ・ファーマー/庭から昇ったロケット雲 [DVD]アストロノーツ・ファーマー/庭から昇ったロケット雲 [DVD]
(2008/12/12)
ビリー・ボブ・ソーントンヴァージニア・マドセン

商品詳細を見る


「アストロノーツ・ファーマー/庭から昇ったロケット雲」です。

何かのDVDの予告編でみかけた作品なんですが、とても面白そうだったんでレンタル。

田舎暮らしの農夫が自宅でロケットを手作りして、宇宙へ行こうとする話。ロマンです。

ロケットは完成したものの、
NASAの人がダメ!って言ってきたり
燃料買うのにお金が足りなかったり
問題は山積み。

「世界最速のインディアン」に雰囲気が似てます。
無理だろって誰もが思うような事をがんばっちゃうオジサン。

なんかこう、ただただひたむきなんですね、おじさんが。

一応おじさんはただのおじさんではなくて、しかるべき教育を受け、NASAだかどこかを辞めて、この道(どの道だ)に入った方でして、呆れた元同僚に、スペースシャトルに乗せてやるから諦めなよ、とか言われるんですけど、自分で作って宇宙に行かなきゃ意味がねー、って断ったり。

自分で定めた「夢」は自分の手で叶えるという姿勢には頭が下がるばかり。

安西先生で言う所の「ダンコたる決意」ってやつですか。

やりたい事を誰かに決められる前に、自分でやりたい事を決めろ
なんてセリフ、なかなか吐けません。

何気に役者も粒ぞろいでらっしゃる。

主人公 ビリー・ボブ・ソーントン
元同僚 ブルース・ウィリス
何気に出てます、ティム・ブレイク・ネルソン。

ところで、この映画を観てふと思い出したのは
ハイロウズの名曲「バームクーヘン」。


バームクーヘン  詞 甲本ヒロト

鳥は飛べる形 空を飛べる形
僕らは空を飛べない形 ダラダラ歩く形

ダビンチのひらめきと ライト兄弟の勇気で
僕らは空を飛ばないかわり 月にロケットを飛ばす

たとえでっち上げたような夢も 口から出まかせでもいい
現実に変えていく 僕らはそんな形

プラモデルのジオラマで 兵隊にパンを渡す
翼を持って生まれるよりも 僕はこの両手が好き

たとえでっち上げたような夢も 口から出まかせでもいい
現実に変えていく 僕らはそんな形

僕はこんな形 ダラダラ歩く形
オートバイに乗る形 コーヒーを飲む形
バームクーヘン食べよう



うんうん。
とりわけ凄く心に残る、というようなものでも無いのですが、この映画、秀作。


ただ、
夢を諦めるな!
夢はきっと叶う!
ドリームズカムトゥルー!
みたいなメッセージの大洪水なので

フッ、綺麗事ばかり並べて、君は幸せもんだね、フンッ

みたいな、ちびまる子ちゃんの永沢君の如く心の荒んだ方には全くおすすめ出来ませんが。


「今日の類似商品」


バームクーヘン
 というわけでハイロウズのアルバムを。「ロブスター」も良いけど、こっちも良い。
アストロノーカ
 こんなゲームが昔あったのですが、どんなゲームかは知らない。

関連記事

EDIT[2009/07/09 03:07] エイガ☆☆☆☆コメントする:2 
ビリー・ボブ・ソートン。
結構好きです。一癖も二癖も三癖もありそうで。

こういう人が、夢をまっとうしようとする
映画って、なんだか魅力を感じます、、、。

ブルース・ウィリスとのコンビは
「バンディッツ」も良かったですよね。

甲本さんの詩は、ホントぐっとくる。
[ 2009/07/09 12:18 ] [ 編集 ]
ビリーで一癖
ボブで二癖
ソーントンで三癖 ってとこですかね、
名前も妙に引っかかるんですよね、この人。

そういえば
バンディッツ!

シリアスサスペンスかと思って観たら、おバカな三角関係のほのぼのムービー!(なつかし~)


アルマゲドンでも競演してましたね、この2人

仲いいんですかね。

そいえば
アルマゲドンでも宇宙願望のあるおじさんだったな、ビリー。
[ 2009/07/10 00:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ひとりごと
検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。