スポンサーサイト    スポンサー広告 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-) 

  ワールド・オブ・ライズ    ☆☆ 

てなわけで久々に映画感想文、再開したいと思います。

ワールド・オブ・ライズ 特別版 [DVD]ワールド・オブ・ライズ 特別版 [DVD]
(2009/04/29)
レオナルド・ディカプリオラッセル・クロウ

商品詳細を見る


今回はこちら
レオナルド・ディカプリ、オラッセル・クロウ主演
「ワールド・オブ・ライズ」です。

なんだか壮大そうで派手な広告と打って変わって、スケールが大きいんだか小さいんだか微妙な駆け引きをちまちまと繰り返す映画でした。

「ブラッド・ダイヤモンド」のインパクトが強すぎたか、ああいうのを少し期待してたんですけども、少し間延びした展開で。

緊迫感もそれなりだし、これといって悪い所があるわけでもないのですが、あまり心には残らなかった。

リドリー・スコット監督らしい重厚な画面作りは見事ですが、情けない話僕自身がこういう題材に慣れてないと言うかあまり詳しくないせいか、いまいちテンションが上がらない。

主演映画の大半で死の運命が待つレオナルド・ディカプリオさんですけども、そういうジンクスというか背景があるせいか、本筋とは関係ないところで「今回は死ぬのか、死なないのか」みたいなハラハラドキドキ感があって、それはまあ少し得した気分。

というわけで

・マーク・ストロングという役者さんがずいぶんと格好良かったこと
・ずいぶんとムチムチしたラッセル・クロウ

が本作の見所 

なのか?

それでいいんでしょうか。

こんな文章でいいんでしょうか。

日本語になってますでしょうか。

久々すぎてまともなレビューが書けないです

リハビリが必要かもしれないです

がんばります


「今日の類似商品」

文章力の [鍛え方]
 これでも読んで勉強し直そうか。
伝わる・揺さぶる!文章を書く (PHP新書)
 それともこれにしようか。


関連記事

EDIT[2009/08/06 22:39] エイガ☆☆コメントする:2 
こんばんは!

確かにこの作品、若干滑っているような…。
もっとグッとくるものがほしかったですよね。
ラッセルとディカちゃんだからこそ。

マーク・ストロングはかっこよかったですよね!
しかしズラだったと思うとちょっとガックリ…。
ハゲててもステキですけどね(^_^)
『シャーロック・ホームズ』での活躍が楽しみです!(悪役ですけど…)

あと、絵の先生だったんですね!
カワイイです!!v-352
[ 2009/08/13 22:44 ] [ 編集 ]
シャーロックホームズ!
すっげ~楽しみです!
マークさん出るんだー

そう、この映画若干滑ってましたね、結構緊張感はあったんですけど、
緩和と言うか、スカーッとするところも無くて。

ジェットコースターに乗ったつもりが、延々登っていくだけで終わってしまった、みたいな。
滑走しない物語に少しイライラでした。

そうそう絵の先生だったのです。
毎年毎年夢みるバカ者、もとい若者を美大に送り込むお仕事です。
絵を描くの楽しいですよ~。

[ 2009/08/20 01:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ひとりごと
検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。