スポンサーサイト    スポンサー広告 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-) 

  愛国心テストinUSA「インデペンデンス・デイ」    ☆☆ 

インデペンデンス・デイ [DVD]インデペンデンス・デイ [DVD]
(2002/06/28)
ウィル・スミスビル・プルマン

商品詳細を見る

この映画を口々に批判する人は多いけれど、あまり、批評家の目線で見ずに、頭空っぽ、感情移入して見るべきなんじゃあないか。

愛国心の強い外国人になったつもりで。

ワクワクもあるし、泣き所やカタルシスを感じる箇所も多いし。
ウィル・スミスが宇宙人を殴るなんて、映画じゃなきゃ見れないです。

こりゃ本土の人はもう、一家に一枚な映画だと思う。
いつか人種に溢れ、結束がバラバラになったアメリカ社会に希望をもたらすビタミン剤になる可能性だって秘めている、底知れないパワーを持った映画。
日本人が見習ってもいいような箇所はいくらでもあると思う。



が、現状においては駄作とします。
関連記事

EDIT[2008/09/19 02:16] エイガ☆☆コメントする:0 
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ひとりごと
検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。